那珂川町のリフォーム補助金制度について

掲載日:2017年01月19日


「那珂川町木造住宅耐震改修工事費補助金」という制度があります。那珂川町でリフォームを検討されている方にはとても興味のある補助金制度ですがどのようなものなのでしょうか?

那珂川町耐震改修リフォーム補助金の対象住宅とは

那珂川町のHPによりますと「昭和56年5月31日以前に建築確認を得て建築した2階以下の木造戸建住宅」「那珂川町に木造戸建住宅を所有し居住していること」「町税を滞納していないこと」が条件とされています。木造住宅耐震改修リフォーム工事の工事費の46パーセントに相当する金額(上限60万)を助成する制度です。必要な申請書はHPからダウンロードすることができます。
申請は先着順で耐震改修リフォーム工事の補助金の申請額が予算額に達した場合は耐震改修リフォーム工事の申請の受付を終了してしまうのでリフォーム工事を検討されてる方は早めに相談しましょう。

耐震診断

申請する際に耐震診断が必ず必要なのですが、耐震判断とは家が調査することで補強の必要な場所が必要かどうかを判断する「家の健康診断」です。検査は通常点数で評価されます。1.0以上の評価点が付けば倒壊する可能性は低いとされますが逆に1.0以下の評価点が付くと倒壊する可能性が高いとされています。この診断を受け1.0以下の場合はどこをどう改修リフォームすれば1.0以上になるのかという相談をすることになります。現在、福岡県では旧耐震基準で建てられた建物(昭和56年以前)について耐震判断のアドバイザーが現地にて耐震判断を有料(3000円)でおこなってくれます。気になる方は耐震判断を受けてみるのもよいかとおもいます。

申請の流れ

まずは那珂川町役場都市計画課に相談します。その後補助金申請 を行いまず。その書類に基づいて役場より補助金交付決定通知が届きます。そして 耐震改修リフォーム工事を行います。リフォーム工事完了したら工事完了実績報告書を役場に提出すると補助金確定通知 が届くのでそれに従って補助金請求し、ようやく耐震改修リフォームの補助金交付となります。注意しておきたいことは国が行っている「省エネ住宅ポイント制度」とこの耐震改修リフォームの助成は併用はできません。

まとめ

那珂川町では平成23年度に耐震改修促進計画を制定し、「地震に強い安全・安心な町づくり」をめざしています。那珂川町でリフォーム工事を検討されている方はぜひこの補助金を利用したいものですね。

イエノコトのリフォームについて

弊社女性スタッフがリフォームの無料相談を承っています。片付けの事など、直接リフォームに関係のないご質問等でも構いません。どうぞお気軽にご相談ください。お客様のライフプランに応じた最適なご提案を行います。

ムリな勧誘などは一切行っておりませんのでご安心ください。お問い合わせは問い合わせフォームもしくはお電話(0120-200-789)にて承っております。

対応エリア:太宰府市、春日市、筑紫野市、大野城市、那珂川町、筑前町

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!