すっきり暮らしたいあなたへ

掲載日:2017年01月16日


身近なところを利用していますか?

週末は雪のちらつく中、地域の廃品回収の日でした。子ども会行事として年に3~4回あります。1か月前くらいに回覧板で日程のおしらせが回ってきます。回収分は来年度の子ども会運営費用になります。

私はこの数年、気合の入った片付けをこの廃品回収の日に合わせています。着なくなった服、多すぎる本などの見直しなどをします。段ボールや空き缶などもなるべくこの日に合わせてます。

ただ捨てるとなると、踏ん切りがつかないものも、子どもたちの役にたつ廃品回収なら、と思えます。年に数回の廃品回収を利用して、片付けをいつもの生活に溶け込ませること、手軽で気に入っています。

おおごとになる前に手を打つべし。

なんでもそうだと思いますが、おおごとになる前に行動しないと、大変なことになりますね。私もつい後回しにする癖がありますが、今は、「今する!」を呪文のように唱えて仕事も家事もやるようにしています。ついつい癖が出てきますが、意識している今は、昔より成長した気がします。今すれば簡単なことで、時間もかからないことだったりするのに、やるべきことがあったりすると、つい後回しになって、そのこと自体を忘れ去って、結局おおごとになってしまいます。今できなければ、忘れないようにメモをとるなどして、ひとつひとつ決着をつけていきたいものです。

家の中の片付けも同じです。引き出しがパンパン。開けにくい。モノを捜しにくい。そう感じた時に引き出しの片付けをするのです。でもいろいろな理由をつけて、無理に引き出しを閉めようとするから、おおごとになります。気付いた時、感じた時に行動できる人になりたいものです。

片づけをお手伝いします!

今までに数十件の片付けをお手伝いしてきました。

お一人お一人の生活に合った片付けをお伝えしています。

なかなか自分のことになると、わからなかったりしますので、沢山の事例がある私たちと一緒に片付けをしてみませんか?

いつでもご相談に応じます。

片づけレッスン 3時間5,000円

片づけサポート 3時間30,000円~

※写真は庭に置いている石臼です。今朝分厚い氷が張ってました。皆さま身体を冷やさないよう暖かくしてくださいね。