洋服何枚もっていますか?

掲載日:2016年05月24日


マイサロンサーチ

↑ ↑ ↑  ↑ ↑ ↑

今回で30回目となるコラム連載。

自分たちが勉強して学んだことや、実際に試して感じて得たこと、

普段の生活から気付いたことなどを毎月テーマを決めて書いています。

今月は石田が担当しました。

衣替えの季節ですので、洋服の定量についてかきました。

もともと整理整頓が苦手、けれどお買いものはすき。

この時期の衣替えは家事の中で嫌いなモノでした。

毎年二回何日間もかけて洋服の入れ替えをしていた日々。

あるとき気付いたのです。

一度も袖を通していない服が多すぎること、そして着ない服を丁寧に毎回移動させる

もったいない時間のこと。

はやりがある服は毎年どうしても増えてしまいます。

お気に入りを買うと、そればかり着てしまいます。

結局そのシーズン袖を通した服は数えるほどしかありません、私の場合は。

なので、着なかった服は別の場所に隔離することにしました。

季節が巡って、隔離した服の出番がない場合は、さよならします。

衣替えも短時間でおわり、クローゼットは好きな服、気に入った服だけ。

朝の忙しい時間に「着ていく服がない」なんてぼやかなくなりました。

たくさん持っていても使いこなせる方はいいのです。

たくさんあってお困りの方、おためしくださいね。