七夕の短冊がお焚き上げされました

掲載日:2017年08月26日

イエノコトでは、毎年七夕の時期に、太宰府の山のほうから頂いた笹を土間に飾って、ご来店のお客様に願い事を書いた短冊を書いて吊るしていただいています。

今年もたくさんのみなさんの願い事で彩られた笹を楽しませていただいた後に、短冊だけを丁寧にとりまとめて、小郡市の七夕媛社神社(小郡市大崎1番地)へお届けしています。

8月7日に、毎年おまつりとお焚き上げをされていますが、今年は台風の影響でおまつりは中止だったようです。

地域のみなさんや子どもたちはさぞかしがっかりしたことでしょう。

お焚き上げは、翌日8月8日におこなわれました。みなさんの願い事は無事に届けられたようです。写真をごらんください。



旧暦の七夕のお話しを少ししますと・・・。

二月に、旧正月と言ったりします。現代の暦とひとつき遅れています。その流れでいくと、旧暦の七夕も8月・・・。(昔、“なつやすみのとも”に8月7日のページは、きまって七夕のことが書いてありました)

毎年日にちに多少違いがあり、今年2017年は、8月28日です。梅雨も明けている、真夏の空ですから、天の川が見られる可能性は高いですね。

そして「上弦の月(下半分が明るい)」のために月あかりが比較的少なく、星がきれいに見えるタイミングのようです。

ぜひ空を見上げてみたいですね。

LINE友達追加 LINE友達追加