北野菜種御供

掲載日:2016年02月22日


雨水のころ・・・
京都の北野神社では、太宰府にゆかりのある菅原道真公の忌日、
2月25日には祭礼がおこなわれ、菜種の花を挿して献じ、
花がない時期は道真が好んだという梅を代わりにして、
近年は梅花祭として親しまれているようです。
.
毎月25日、福岡の太宰府天満宮では道真の日だけ楽しめる、梅が枝もちの“よもぎ風味”。
今の時期、光の道で大注目の宮地獄神社の松枝餅ともまた少し違う味わいです。
イエノコトのほんの少し先には道真公が余生を過ごした榎寺もあります。
太宰府市へお越しの際は、ぜひイエノコトへもお立ち寄りください。
.
3月には太宰府天満宮で行われる曲水の宴。
春の訪れがそわそわ待ち遠しい季節です。