太宰府市西の都 秋の彩祭に出展します

掲載日:2017年11月17日

すっかり寒くなり、紅葉が楽しみな季節になりましたね。

イエノコトでは、毎月第三日曜日に「いけばな教室」を開催しています。このたび、作品を太宰府市のお祭りに展示することになりました。

毎年この時期の太宰府市は、「政庁まつり」が開催されていましたが、今年は、舞台やアート、音楽、伝統、芸能など、文化交流の場、表現の場として「おもてなしの舞台:太宰府」として新しいイベントになっています。

古代日本の西の都「大宰府」は、国際交流都市だった…。

日本遺産「西の太宰府」大パネル展も展開。

いけばなの作品は、この日本遺産のパネル展のところに展示されます。

その他にも、飲食コーナーや、販売コーナー、チャリティー展示もあり、おひとりでも、ご家族でも楽しめる内容です。

当日は、体育館の二階入り口でチラシ又はクーポンで

10:15~ 250名
12:45~ 250名

如水庵さんの40周年を記念して、筑紫もち三個進呈!だそうです。
このお祭りのチラシはイエノコトにも残りわずかですがあります。

*       *      *      *      *

日時    11月18日(土)10:30~17:00
入場無料
場所    太宰府市総合体育館 とびうめアリーナ

*       *      *      *      *

LINE友達追加 LINE友達追加