片づけは簡単にできれば誰だってできる!

掲載日:2017年03月06日


片づけが難しいって思っていませんか?

片づけ講座の時に必ずお伝えすることは

定位置・定量・捨てる」の片付け3原則です。

定位置とはモノのかえる場所のことです。

使ったらもどす場所のこと。場所が決まっていたら片づけはむずかしくはないですよね。

その場所が決まっていないからむずかしい。

一応決まっているけど、引き出しがギューギューで入らない。

だから引き出しの近くに置いたり、上に置いたりしてどんどん状態が悪くなる、とよく聞きます。

決めている場所の引き出しの中のもの、全部必要なモノですか?

もどる場所を作ってあげよう

今、テーブルの上に出しっぱなしになっているもの

それはきっとよく使うものだと思います。

その一つ一つのもどる場所(定位置)はありますか?

ないなら決めましょう。

テーブルの上にあるものだから、テーブルで使うことが多いのでしょうね。

戻る場所はテーブルの近くがいいと思います。

決めたらルールを決めて片付けをしましょう。

難しいことなんてひとつもありません。

簡単だったら誰でもできる!

先週でひなまつりがおわりました。一か月近くかわいい小さなひな人形を飾り、見るたびに癒されていましたが、今週月曜日出勤したらもう片付けてありました。

季節の飾りをする場所が決まっていて、すぐ下にしまう場所があります。

なのでだれでも簡単に片付けることができるのです。

面倒なことは誰だってすきではないと思います。

片付けも人間関係も家族関係もなんでもかんでも、簡単にシンプルにいきたいものですね。

片づけでお困りの方、まずはご相談くださいね。