衣替えについて短いコラムを書きました。

掲載日:2017年05月22日


スタッフ3人が毎月交代でコラム寄稿しているマイサロンサーチ。

今月は石田が担当しました。

第42回/手放すこと。

2017/05/15

新緑がきれいなすがすがしい季節になりました。
寒い時に生まれながら、寒さがいちばん苦手なのですが、
何枚も重ね着する季節から、一枚ずつ減っていき
綿のシャツ一枚でちょうどいい今がいちばん心地いいです。

 

こんな季節は身体もよく動きますね。
年に二度の衣替えもこの時期にされる方がほとんどではないでしょうか。
面倒な作業ですが、できればする方がいいと私は思います。

 

講座などでよくお話しさせていただくのは
「たくさん服はあるのに、着る服がない~と思いませんか?」
みなさん深くうなづきます。

 

まずしなければならないことは『手放すこと』
まだ新しいものや高価なものは勇気が必要ですが、
「着ない」ことがいちばんもったいないことだと思います。

 

もう数年袖を通していない服からはじめてください。
すこしずつやってみてください。
行動すればうれしい結果が待ってるはずです。

 

今日もお気に入りのシャツを着て
一日がんばろう!と服から元気をもらう毎日になりますよ。

 

石田 ひろみ