鏡開き

掲載日:2014年01月11日


今日は鏡開きですね。
お正月に神様にお供えしていた鏡餅をお下がりとしていただく行事です。

鏡餅には神様が宿っているといわれていて
神様とのご縁がきれないように
“切る”“割る”“砕く”という言葉を使わずに“開く”という縁起の良い言葉が使われているそうです。
硬くなった鏡餅は刃物を使わず
木槌やめん棒でたたいて開くとよいようです。



この一年が円満に過ごせますようにと
本日ご来店いただいたお客様にぜんざいを振舞いました。
偶然訪ねてきてくれた小学生の女の子たちにも
大人と同じようにおもてなしをしたら
とっても緊張した様子でしたがお行儀よくおいしそうに食べてくれました。
しっかりお餅を食べて力を蓄え、1年間病気知らずでありますように。。。