戸建てリフォーム事例~福岡市博多区K様のキッチンリフォーム

掲載日:2013年09月06日


弊社でキッチンと洗面化粧台のリフォームの依頼をしていただいたK様のリフォームレポートをお届けします。

福岡市博多区にある築20年の戸建てにお住まいのK様。古くなったキッチンと洗面化粧台のリフォームのご依頼でした。

お客様からのご依頼内容

・扉が壊れて使いにくくなったキッチンを交換したい
・古くなった洗面化粧台を交換したい

※以下画像はリフォーム前のキッチンです。

リフォーム前のキッチンの様子

イエノコトからのご案内

現在の家族構成や廊下(通路スペース)に床置きされている「モノ」から一見して持ち物が多いのかなと思いました。

そこで以下の様な順でご案内しました。

①片付け

②動線の見直し

③I型キッチンをL型キッチンに変える

その他、奥行きが深くて「詰め込む」スタイルの押入れの内部改装もご案内しました。

※以下画像はリフォーム後のキッチンです。

リフォーム後のキッチンの様子

 

お客様のお喜びの声

お客様のお喜びの声

今回、思い切って片付けから手伝ってもらい良かったと思います。
自分では考えても見なかった「形」でしたが、今まではまるで昔からこの新しくなったキッチンで生活していたのかと思うくらいしっくりきています。

片付けで多くのものを手離して不安だったのですが、こちらも昔からこのままだったかのように不便も不安もありません。むしろ使い易くなってストレスがないです。

担当・秋吉のコメント

ご友人との片付けのご様子

秋吉さん片付けではK様のご友人にも手伝って頂きました。お一人ではなかなか決断できないことも、親しい方と一緒だと、ストレスも少なくスムーズに進むんですね。

キッチンの形に関しては、当初お予算的なことも考慮し、I型のまま少しムリのある配置を検討していただのですが、同居されている弟さんの考えも伺ったうえで、L型キッチンでの計画をすすめました。

今ではK様、弟さんともに暮らしのコト、家のコトをご相談いただいています。

これからも末永くお付き合いさせて下さいね!