キッチンを片付けるコツについて詳しく解説します

掲載日:2016年07月15日

よくストックがない思って買ってきたけれど、家に帰ってきてみたらキッチンに同じものがあったとか・・・。食器棚の奥にある食器は片付けにくく使いにくいからいつも同じ食器を使ってしまいがち・・・

「簡単にキッチンを片付けるコツがあればいいのに」

そんなお話をよく伺いますが、皆さんのお宅ではどうでしょうか?今日はキッチンを片付けるためのコツを考えてみたいと思います。

121101-175

キッチンにある手持ちのアイテムを把握する

とりあえずいつか使うからと言ってあっちこっちにキッチンに片付けて、そのうちにそれがあることも忘れる。そのいつかは高確率でやってこないのではないでしょうか?キッチンで自分が使うものを把握し使わないものは思い切って処分することも
大切です。物が減るだけで片付も楽になりますよ。

ちょっと時間がかかるかもしれませんが一度キッチンアイテムを出して必要か不要か振り分ける。引っ越しなどをした際、思い切って処分したからすっきりしたって経験ないですか?そういうきっかけが頻繁にあればいいのでしょうが・・・それもなかなかあるわけではないですし思い切るっていうのはキッチンいえすべてにおいて片付けるためのコツかもしれません。

キッチンの作業動線を考え片付けるコツとは

キッチンで使うものは「火」(コンロ)と「水」(水道)ですよね。

*「火」のグループはコンロの近くに片付けておく

*「水」のグループは流し台の近くに片付けておく

そうやってに分けてキッチンに収納すると、作業効率が上がり作業の無駄が減ります。時短にもなり他に向けることもできます。これもキッチンを片付けるコツです。

コツコツと現状維持

キッチンを片付けた後は「コツコツと現状維持」することだと思います。しかし維持する事が難しい・・・確かに維持って難しい。最初から高い目標ラインにせずに自分の中でラインを決めてそれを維持していくのです。まずは意識を変えるだけでも変わってくるはずです。そして維持するのに慣れたらちょっと自分のラインのハードルを上げてみる。

残念ながら維持できなかったら維持できなかったところを見直す・・・。最初から高いラインを求めると無理があります。自分の尺度それでいいのではないでしょうか?

まとめ

毎日使うキッチンだからこそ必要な時に無駄な動きがなくスムーズに動けるキッチンがいいと誰もが思っているはず・・・。
使いにくいキッチンではストレスもたまる一方ですよね・・・。
ちょっとしたコツでキッチンを片付け日常生活を豊かにしていたいものですね。

イエノコト片付けレッスンについて

弊社では片付けレッスンなどを通して女性スタッフが暮らしの相談を承っています。開催カレンダーはこちら
もしくはお電話(0120-200-789)にてお問合せ下さい。

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!