クローゼットを片付ける時にやってはいけないこととは?

掲載日:2016年07月18日

「家に広い広いウォーキングクローゼットがあれば収納も楽なのに」って一度は誰しもが考えたことあるのではないでしょうか?しかし現実は・・・そういうわけにもいかないものです。狭くても賃貸でも持ち家でも賢く片付けることでクローゼットのスペースを最大限に生かし有効活用できるはずです。

今日はクローゼットの片付けにおいてここは改善していきましょうというポイントをお話ししたいと思います。

121101-90

 

「ヨコ」ではなく「タテ」に収納しましょう

クローゼットの下に引き出し式の収納ケースを入れてる方多いですよね。引き出しの中の洋服は寝かせて上に重ねて収納してないですか?つい上に置いてある服を取ってしまいがちで、洋服を積み重ねすぎて下に何があるかわからず、結局シーズン一度も出番がなかった・・・とかきっとこのような収納をしているは経験があると思います。洋服は横に収納せず立てて見えるように収納しましょう。そして畳むときは高さもそろえましょう。洋服が取り出しやすくなります。

アイテムを揃えましょう

同じアイテム(シャツはシャツ・スカートはスカート・アウターはアウターなど)はまとめてクローゼットのハンガーにかけましょう。そうすることであれこれ探さずに選ぶことができます。その際さらに色味まで分けておけば朝の忙しい時間にあれこれ探す手間も減りますよ。そしてクローゼットを見るだけで手持ちのアイテムを把握するのも簡単になります。

クローゼットで有効出来る場所は有効利用して片付けましょう

クローゼットのドアや扉の裏側・・・無駄にしていませんか?そこもしっかりと収納場所として利用しましょう。クローゼットのドアの裏側にフックなどを取り付けワイヤーネットやポケットハンガーなどを取り付ければ小物の収納にもなります。ポケットハンガーは透明なものにすると一目でわかるので便利です。

同じ方向にしましょう

できれば前後が同じ方向になるようにクローゼットにハンガーをかけましょう。方向がバラバラだと選ぶときに選びにくくまた見栄えもよくありません。ちょっとしたことですが同じ方向にかけるだけでもものが見やすくなるはずです。

まとめ

デットスペースも有効利用すると収納場所が確保できます。またちょっとコツをつかんで整理整頓をするだけでクローゼットの見た目もよくなるし、洋服を選ぶ際に悩むことも減ってストレス等もなくなってくると思います。これからはこのように整理してクローゼットをしっかりと片付けていきましょう

イエノコト片付けレッスンについて

弊社では片付けレッスンなどを通して女性スタッフが暮らしの相談を承っています。開催カレンダーはこちら
もしくはお電話(0120-200-789)にてお問合せ下さい。

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!