ソファーを捨てる~簡単に処分するためにチェックすべきこととは?

掲載日:2016年10月14日


リビングの主役として君臨しているソファー。古くなってもなかなか捨てる決心がつかなかったりしますよね。

買い替えであれば、古いソファーの下取りや無料で引き取りなどのサービスがあるショップで購入するのも一つの方法ですが、そこでお気に入りもモノが見つかるとは限りません。

では、ソファーを捨てるには、どんな方法があるのでしょうか?

捨てるには、まだまだもったいない? そんなソファーはリサイクルショップに!

%e3%82%bd%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc

使う分には支障がないからもったいないとは思うけれど、思い切って処分したい。そんな時は、リサイクルショップを利用してみませんか。

電話一本で無料査定! 希望の日時にお引き取り! と至れり尽くせりです。「無料査定」「出張買取」などのキーワードでリサイクルショップを検索してみましょう。無料で引き取ってくれるどころか買取してくれるかも!です。

永い間親しんだソファーです。ごみとして捨てるられるより、また新しい環境で活躍できる方が喜んでくれるかもしれません。

売るのは無理なくらい使い込んだソファーは、粗大ごみに

「もうボロボロで捨てるしかない」だったら、粗大ごみとして自治体に回収してもらいましょう。電話で回収について(日時、料金)を確認・予約をして、粗大ごみシールを購入。シールを貼ったソファーを指定の日時に指定の場所へ持ち込みます。

指定の場所といっても、自宅の前であったりマンションのごみ出し場だったりですが、そこまでは自分で運ばないといけません。(ただし、高齢者など一定の基準を満たせば搬出も依頼できます)

自治体であれば安心ですが、やっぱり手間と暇(回収までに数日かかる場合もあります)がかかります。

手間と暇を惜しむ方には、不用品回収業者がおすすめ

捨てるしかないソファーでも、不用品回収業者なら電話一本で見積もりに来てくれ、都合の良い日に搬出・回収をしてくれます。

ただし処分費用は、相場が分かりづらく、自治体に比べて高めの場合が多いようですので、複数の業者に見積もりをお願いした方が良いかもしれませんね。

まとめ

大きくて重いソファーを捨てるのは、一大決心だし手続きやら何やらが大変なんだろうなと思っていましたが、案外簡単に処分できるようです。

とりあえずリサイクルショップに査定をしてもらって、「粗大ごみ」と判定されてしまったら自治体か業者に依頼して処分しましょう。捨てる場合は、手間、暇、処分費用を照らし合わせてご自分にあった方法を選んでください。

古いソファーがなくなってすっきりしたお部屋で過ごすのも良し、新しいソファーを購入してリフレッシュしたお部屋で過ごすのも良し。

そんな楽しいことを想像して、そして永い間お世話になったことへの感謝を忘れずに、古いソファーを処分してくださいね。

イエノコト片付けレッスンについて

弊社では片付けレッスンなどを通して女性スタッフが暮らしの相談を承っています。開催カレンダーはこちら
もしくはお電話(0120-200-789)にてお問合せ下さい。

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!