フルリフォームとはどんな意味なの?

掲載日:2016年11月18日


いざ家の改修を検討し始めたときに、いろいろなカタカナ用語が耳に入るようになります。「リフォーム」「フルリフォーム」「リノベーション」「スケルトンリフォーム」「リモデル」似たような言葉の数々に違いが判らないという方も多いことでしょう。では「フルリフォーム」とはどのような意味合いをもっているのでしょうか

121101-30

スケルトンリフォームとフルリフォームなどの意味

「スケルトン」とはいうとみなさんは一昔前に、家電などで大流行したあのイメージが強いかもしれませんが・・・建物の骨組み(スケルトンとは直訳すると骨格という意味をもっています)だけを残し、間取りや設備や内装などを住まい丸ごとリフォームするリフォームの事をいいます。「スケルトンリフォーム」と「フルリフォーム」とはほぼほぼ同じ意味合いを持っているので「スケルトンリフォーム」の事を「フルリフォーム」という方もおられます。意味合いとしては同じなのです。ちなみにわが社では「フルリフォーム」と呼ばさせていただいております。

リノベーションとフルリフォームとは

本来「リノベーション」工事とは間取りや内装設備などを生活スタイルに合わせ変える工事です。「フルリフォーム」のように骨組みだけにしなくても「リノベーション」として工事することが可能な場合もあります。逆に「リノベーション」と言いながらも「フルリフォーム」と同様に骨組みにしてから工事を行うこともあるため「リノベーション」と「フルリフォーム」とは同じ意味でとらえる方も少ないくないのです。

リフォームとフルリフォームとは

一昔前まではすべての工事をひっくるめて「リフォーム」と呼んでおりました。いろいろな言葉の誕生と共に工事内容によって細分化され、現在では建物の構造を変えることなく住まいの一部分を変える工事の事を「リフォーム」として呼ぶ事がここ最近では定着してきているようです。そこに「フル」がついて「フルリフォーム」ですからほとんど言葉の意味は同じです

まとめ

「スケルトンリフォーム」や「フルリフォーム」など色々な言葉がありみなさんは混乱してしまうかもしれませんが、これだと国が定めた定義があるわけでもないのが現状です。正直申しまして、企業によって言葉のとらえ方がまちまちになってしまっている現状があるので、これが正しい!他が間違っているということではないことをご理解しておいてください。今回は「フルリフォームとは」と申しながらもすごく曖昧なお答えになってしまったかもしれません。

イエノコトのリフォームについて

弊社女性スタッフがリフォームの無料相談を承っています。片付けの事など、直接リフォームに関係のないご質問等でも構いません。どうぞお気軽にご相談ください。お客様のライフプランに応じた最適なご提案を行います。

ムリな勧誘などは一切行っておりませんのでご安心ください。お問い合わせは問い合わせフォームもしくはお電話(0120-200-789)にて承っております。

対応エリア:太宰府市、春日市、筑紫野市、大野城市、那珂川町、筑前町

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!