リフォームの費用でもっとも高くなるケースの具体例について

掲載日:2016年12月29日

打ち合わせなどでよく質問されることで多いのが「リフォームの費用ってどうしてこんなにも差がでるものなんですか?」たしかにご提案させていただく際にこのような疑問を感じることもあると思います。ではそのリフォーム費用の高くなる具体的なケースについて今回はお話しさせていただきたいと思います。

キッチンのリフォーム費用

キッチンは特にリフォーム費用の幅が大きくなる場所です。キッチンと一言で言ってもシンクの「形状」や「大きさ」これはアイランドなのか対面なのかL型なのかでもまったく変わってきます。「素材」これはステンレスにするのか大理石にするのかで変わってきます。「装備内容」ビルドインの食器洗浄乾燥機やグリルなどの装備です。または、キャビネットの素材や引き出しなど本当に数えきれないぐらいの種類が豊富にあるためにお客様が選ぶものによって大幅に変わってくるからなのです。なのでキッチンの種類やグレードによって最新のものを選べばそれなりのリフォーム費用がかかってくることになります。以前の場所から他の場所に移動させる場合は排水などの水回りの工事が必要となってくるのでリフォーム費用がかかってきます。

トイレのリフォーム費用

他の場所よりも狭いスペースなので安く済むのではと思いがちですが思ったよりかかったと思われやすい場所の1つ。トイレ自体の装備によっても差が出ますし、室内をバリアフリーなどを対応するためであれば現状のトイレのスペースより広げないといけなくなります。また場所などの移動になると排水などの水回りのリフォーム工事なども伴いますのでリフォームの金額が高くなってきます。

リビングのリフォーム費用

天井や壁などの素材は耐熱性や保温性などが高い素材また最近注目されている。抗菌や消臭といった空気清浄機能効果の高い素材や漆喰や珪藻土などの天然素材などリフォームする際に選ぶ素材によって費用も違ってきます。別々の部屋をつなげて広い部屋にするとなると間仕切りしていた壁の撤去費用などもかかってきます。また最近流行りの床暖房などをリフォームに組み込むとさらにリフォーム金額は高くなってきます。

まとめ

今回はリフォーム費用の高くなるケースをご紹介させていただきました。でも、リフォームは高いからいいというわけではないです。あなた自身が納得のいくものが「あなたにとって一番リフォーム」だと思います。そのお手伝いができれば一緒に考えていければと、私共は常日頃考えております。

イエノコトのリフォームについて

弊社女性スタッフがリフォームの無料相談を承っています。片付けの事など、直接リフォームに関係のないご質問等でも構いません。どうぞお気軽にご相談ください。お客様のライフプランに応じた最適なご提案を行います。

ムリな勧誘などは一切行っておりませんのでご安心ください。お問い合わせは問い合わせフォームもしくはお電話(0120-200-789)にて承っております。

対応エリア:太宰府市、春日市、筑紫野市、大野城市、那珂川町、筑前町

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!