太宰府市のリフォーム補助金制度について

掲載日:2017年01月12日


太宰府市では「地震に強い安全安心なまちづくり」のスローガンを掲げH26年4月から木造戸建て住宅の耐震改修リフォーム工事の工事費用の一部を補助金を支払う制度があります。今日はその太宰府市が行っている制度についてお話ししたいと思います

太宰府市耐震改修リフォーム補助金の対象住宅とは

太宰府市のHPによりますと「昭和56年5月31日以前に建築又は着工した市内の木造戸建て住宅」「耐震診断の結果、上部構造評点が1.0未満と判定されたもの」「本制度による補助金の交付を過去に受けていないこと」「現に居住者がいる、又は耐震改修工事後速やかに居住することが確実であること」「建築基準法及び関係法令の規定に違反するものでないこと」となっております。また「太宰府市税を滞納していないこと」が対象者の条件となります。
補助金額は平成28年度はリフォーム耐震工事費用の50%(上限60万円)平成29年度はリフォーム耐震工事費用の25%(上限30万円)となっています。

注意すること

申請する際に耐震判断を受ける必要がありますが、太宰府市では耐震判断は行っていないそうなので、福岡県や福岡市の施設及び民間の企業に依頼することとなります。また、リフォーム耐震工事契約を締結する前に必ず太宰府市役所都市計画課と事前協議を行うことが必要となっています。耐震工事と同時にリフォーム工事等を行う場合、手続き上必ず耐震工事(補助対象)とリフォーム工事等(補助対象外)を区分しておかないといけません。
太宰府市の補助金の募集件数は30件なのですが、現時点(平成29年1月4日時点)で残り5件となっております。申請を希望される方は早めに太宰府市役所都市計画課に相談された方がいいですね。また平成28年度と29年度では金額が変わってきます。年度末ですと手続きの間に29年度扱いになる場合もあるとのことなので頭に入れておきましょう。
この制度とは別に「固定資産税」(太宰府市役所市税務課)「所得税」(税務署)の減税の制度も利用できる場合もあるので併せて確認しておきましょう。

まとめ

太宰府市で現在リフォーム耐震工事を検討されている方は、このような補助金制度を賢く利用するとよいと思います。太宰府市は市の予算の関係などで制度はよく変更される事があります。また今後も継続される制度なのかも見通しが立ちません。この制度の事でわからない時はぜひ弊社にご相談ください。

イエノコトのリフォームについて

弊社女性スタッフがリフォームの無料相談を承っています。片付けの事など、直接リフォームに関係のないご質問等でも構いません。どうぞお気軽にご相談ください。お客様のライフプランに応じた最適なご提案を行います。

ムリな勧誘などは一切行っておりませんのでご安心ください。お問い合わせは問い合わせフォームもしくはお電話(0120-200-789)にて承っております。

対応エリア:太宰府市、春日市、筑紫野市、大野城市、那珂川町、筑前町

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!