家の片付けサービスを利用する人ってどのくらいいるの?

掲載日:2016年07月19日

家の片づけサービスさんは家の中の「片付け」「掃除」「処分」とお願いできる業者さん。家の片づけサービスさんの中には不用品を買い取ってくれるところもあるそうです。
実際どのような方が家の片付け業者さんのサービスを利用されているのでしょうか?

9b6f49409ffb4500f75d272b472eaaa3_s

実例:両親の家を片付けた

昔の人なので物を大切にの心が物を捨てる事が出来ず・・・物であふれかえっていた実家最初はあれこれ説得していたものの捨てたはずのものがまた拾ってある・・・実の親子だから難しいのかと思い家の片づけサービスに相談しました。業者さんは私にもそして両親にも歩み寄っていただきお互いの譲れるラインまで検討してくれました。
すっきりした部屋をみて両親は捨てることの大切さを理解してくれたような気がします。

実例:仕事が忙しくて

毎日仕事で忙しく部屋の片付けまで手が回らずどんどん散らかっていくばかり住んでいるところが会社から遠く毎日の通勤時間も苦痛だったので思い切って会社の近くに家を借りることにしました。しかし、引っ越しの準備をする暇はなくお願いした引っ越し業者さんは不用品分別や処分までは引き受けてくれないとのことだったので思い切って家の片づけサービスにお願いすることにしました。
事前の打ち合わせもスムーズにでき、引っ越しの前日にテキパキと作業していただきまた不用品を買い取ってくれました。引っ越しの荷物も減り思ったより費用も安くなり思った以上のサービスの良さでした。

実例:まさか娘が

年頃の娘がいる我が家は「プライベート!」を楯に部屋に入れてもらえずだったのですがある日たまたま見た光景が腰を抜かすほどのゴミ部屋テレビで見たことのある光景がまさか我が家でと唖然としました。娘と話し合い「途中からどうしていいのかわからなくなった」「どこから手を付けていいのかわからない」となので家の片付けサービスさんにお願いすることにしました。
こちらの事情もお話しし若い女性のスタッフさんがあれこれ娘と相談しながら丁寧に部屋を片付けてくれました。きれいになった部屋をみて「もう二度と散らかさない」と誓ってくれました。スタッフさんからも片づけるアドバイスをいただき本当によかったです。

今回は3つの実例を挙げさせていただきましたが実際に利用されている方は様々な方がいるのがよくわかります。

まとめ:どのような家の片づけサービスがいいのでしょうか

探すと色々なサービスを売りにした家の片づけサービスさんがあります。自分が何を必要としているのか?片付けなのか?掃除なのか?処分なのか?まずはそこを自分の中で明確にしましょう。

イエノコト片付けレッスンについて

弊社では片付けレッスンなどを通して女性スタッフが暮らしの相談を承っています。開催カレンダーはこちら
もしくはお電話(0120-200-789)にてお問合せ下さい。

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!