捨てる!片付ける!それだけで運気は上がる?

掲載日:2016年07月03日

片付けをすると運気が上がる、とよく言いますが、うさんくさいと思う人も多いはず。実際のところ、散らかっている部屋を綺麗にすることで運は良くなるのでしょうか?

今回は片付けや捨てるという行為が運気に与えるリアルな影響を解説していきます。

片付けをしてゴミを捨てると運気が上がるって本当?

a90f06820f329862fe544b1a191dc959_s片付けをしたら運気が上がる、というのは本当のようです。

運気という言葉を聞くと、風水を思い浮かべる人も多いと思いますが、風水と関係のない方角や場所を片付けても運気は上がるでしょう。まず、散らかっている物を捨てると、すっきりしますよね。そして、きちんと片付いた空間で生活していると、態度や行動もきちんとするようになります。

そうすると、周りの評価がアップして、自分に自信がついてきます。自信がつくと、心に余裕が生まれるものです。心の余裕は、運気を呼び込みます。片付けをして運気が上がる可能性が高い、というのは、自分が変わることでもあるのです。

運気が上がる片付けの方法

「片付けをしても運気が上がらない!」という人は、もしかしたら方法を間違えているかもしれません。運が上がる・下がる・変わらない場合のポイントをまとめてみました。

運気が上がる場合

運気が上がる片付けは、生活しやすい部屋になっているかどうかがポイントです。

片付けを頑張って、モデルルームのような部屋にしても、生活しにくいのであれば失敗です。また、運気が上がるからといって、趣味に合わないアイテムを置くのも逆効果になります。暮らしやすい・リラックスできる部屋こそが、運が上がる部屋です。

運気が変わらない場合

片付けても運気が変わらない場合、何か見落としていることがあるかもしれません。

「見える場所は片付けたけど、押入れの中は古い物がいっぱい」というのもよくある見落としです。古い物を溜め込んでいると、物事が滞留して進まなくなってしまいます。

必要のない物はその都度、捨てるようにしましょう。

運気が下がる場合

片付けをして運気が下がってしまった人は、リラックスできない生活空間になっている可能性があります。

テレビの後ろや食卓の正面などに、青や黄色のポスターを貼っていませんか?

黄色は金運をアップさせる色ですが、交感神経を刺激して、緊張状態を作り出してしまう色です。青色も食欲を減退させる効果があります。片付けをする時、方角や風水に捉われすぎるのはよくありません。

自分の部屋に合ったコーディネートで、部屋を綺麗に保つことが幸運を呼び寄せる秘訣です。

まとめ

片付けをして生活空間が快適になると、怒りっぽかった人が優しくなったり、ネガティブだった人が明るく前向きになったり・・・と、自分自身が良い方向に変化します。

そうすれば、自然と良い出来事や出会いに恵まれるものです。

風水にこだわるだけではなく、散らかっているものは捨てるようにし、自分の意識を変えることが運気アップに繋がるということを覚えておきましょう。

イエノコト片付けレッスンについて

弊社では片付けレッスンなどを通して女性スタッフが暮らしの相談を承っています。開催カレンダーはこちら
もしくはお電話(0120-200-789)にてお問合せ下さい。

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!