日々の生活に目標を!みんなどんな目標をもっているの?

掲載日:2017年09月22日

数年後どのような生活をしていると思いますか?漠然と生活しているとあっという間に時は過ぎていきます。今までそんなことを考えたこともないという人も多いかと思いますが、ちょっとした意識を持ち目標を持つことで生活が心が豊かになるとしたら・・・

どうしていいのかわからない

とはいっても、どうしていいのかわからないという人・・・具体的に目標を立てなくてもいいのです。漠然とで構いません。やりたいことや生活の中で欲しいもや目標などを書き出してみましょう。箇条書きで構いません。それを達成するためにはどうしたらいいのか何が必要なのかと書き足してみるのです

たとえば海外旅行に行きたいと目標を書き出します。海外はどこに行きたい?その費用は生活費の中からどう工面する?とさらに掘り下げて考えます。

できれば、期限も付けた方がより具体的になります。しかし、いきなり高い目標を立てると生活していても自分が苦しむだけなので、大きな目標は長期戦で構わないのです。その目標を生活の中に取り込むことによって意識ややる気もできてきます。もしかしたら達成できないかもしれませんがそれに向かって努力したことは残ります。

目標は大きくなくてもいいと思います。ちなみに今の私の目標は1週間徒歩で通勤するというものです。自宅からは歩いて3キロぐらいの道のりです。実は最初は1カ月と意気込んでいたのですが、悪天候の日はどうしてとなり挫折・・・それが半月となり1週間と短くなりました。それでも達成したときはうれしいものです。大きな目標は・・・秘密です。でも日常生活の中で頑張っていますよ。

我が職場の方にリサーチを取ってみたのですが、となりの席の方は一人暮らし生活を始めたばかりなので体の事を考えて自炊を頑張っているということでした。もう一人の子は毎月映画を1本見るということ。どれも立派な目標ですよね!

生活の変化で目標を見直すことも大切

目標は生活していく上で変化することもあるでしょう。そんなときは見直しましょう。その時は無理だと思ったことも今の生活ならできるかもしれませんし逆も考えられるでしょう。難しく考えなくても大丈夫です。

まとめ

達成感というのは脳にとってはとてもいい刺激となりそれが続くことでやる気も生み出します。やる気を起こす事というのは脳の中の側坐核(そくざかく)という部分に刺激を与えます。目標は生活のほんの些細な事でも構いません。皆さんも何か始めてみませんか?

イエノコト片付けレッスンについて

弊社では片付けレッスンなどを通して女性スタッフが暮らしの相談を承っています。開催カレンダーはこちら
もしくはお電話(0120-200-789)にてお問合せ下さい。

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!