服を片付けるためにはクローゼットが重要!

掲載日:2016年09月27日

せっかく立派なクローゼットがあるのに洋服がパンパンに入っていてクローゼットの外に山積みになっている。どのご家庭でも一番量があるのが洋服なのではないでしょうか?本日はスッキリと洋服を片付けるコツをお話ししたいと思います。

121101-92

ゆとりをもたせましょう

クローゼットの中にパンパンに押し込んでいると空気の通り道もなく湿気もたまりやすくなります。カビや害虫の原因にもなります。せっかく収納してるのに痛んでしまっては意味がありません。
たまにはクローゼットの扉を開けて換気をしてあげるのもよいでしょう。

しっかりと把握できていますか?

自分がどのアイテムをどのぐらい持っているのか把握で来ていないと思います。しっかりと自分のアイテムを把握して不要のものは処分しましょう。この洋服の分別がしっかりできていないとまた同じことの繰り返しになってしまいます。しかしきっと迷いも生じることでしょう。その時は期限を決めて来シーズンまでに一度も着なかったら処分するなど自分のルールを決めておきましょう。
不要になった洋服などはリサイクルショップなどで買い取ってもらったりオークションに出したりできますよ。

洋服の畳み方にもルール決めて片付ける

基本的に同じたたみ方で同じ大きさにした方が収納しやすくなりますし、収納した後に見やすくなるので選ぶときにの時間も短縮されます。よりスッキリしたいのであれば収納ケースなどは同じものでそろえましょう。同じアイテムを同じ引き出しに入れるようにしましょう。ハンガーにかけるものは同じアイテムできれば色味も並べるとキレイですし
ハンガーもできるだけ同じものにそろえまりょう。

とりあえずもアリ

冬場などは一度着たけどまだ洗濯しないものってありますよね。それをクローゼットにしまうのは気が引けて椅子の背もたれにかけたりソファーの上に置いたりみなさん一度は経験したことあると思います。
それが積み重なったら・・・もうご想像通りです。ならばそのとりあえずの場所を作ればいいのです。部屋にマッチしたカゴでもいいでしょう。とりあえずそこに片付けておく・・・ただそこを定位置にしてしまわないようにしましょう。

デットスペースも有効に

クローゼットの扉の裏なども収納として十分使えます。ワイヤーネットとS字フックなどを使えば小物の収納も可能です。
賢く無駄なく使いましょう。

まとめ

どうしても増えがちになる洋服類ですが、自分でしっかりとルールを決めて片付けましょう。クローゼットの中が綺麗だと気持ちもスッキリしてくるはずです。

イエノコト片付けレッスンについて

弊社では片付けレッスンなどを通して女性スタッフが暮らしの相談を承っています。開催カレンダーはこちら
もしくはお電話(0120-200-789)にてお問合せ下さい。

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!