片付けをノートに記録する必要性について考えてみた

掲載日:2016年09月16日

みなさんは片付けノートっていうものをご存知ですか?実は私は知らずお客様から教えていただきました。こうやってお客様と接することで勉強することも多く、本当に素晴らしいお仕事をさせていただいていると感謝の日々です。
なので私が実際にチャレンジしてみることにしました。まだまだ体験途中なのですがここでお話することで自分のモチベーションを高めようと思っております。お付き合いください。

121101-215

片付けノートとは

ノートに日付と捨てたものを記入して捨てた理由を記入する。1日に3~5個ぐらいを目安に毎日続ける。本当にこれだけ・・・本当にこれでキレイになるのと完全に疑っておりました。

1週間目

とりあえず宣言したのですから1週間は頑張ってみようと思い頑張ってみました。何か買ったおまけでもらった粗品や趣味の合わなくなったカバンなどとりあえず捨てては書き出すの繰り返しこの時点ではまだまだ疑っておりました・・・

2週間目

片付けノートに書くのが面倒くさいという本来の私の性分と戦うこともありましたが(笑)片付けノートを見返すことで達成感も生まれ気持ちもすっきりした気分になりました。そして次に何を書き出そうかと家の中で不要なものを探している自分とこんなにも不要なものがあったんだと驚く自分に出会うことが出来ました。

3週間目

部屋の中がかなりスッキリしました。目につくところには捨てるものは見当たらず先週より片付けノートを書くのに時間がかかっているような気がします。しかし、以前の私だったら確実に捨てることがなかったものでもこれはもう使わないからという決断力が身についてきているのが実感できました。

現在もとりあえず・・・

片付けノート継続しています。最初の頃の方がしっかり捨てる理由を書いていたような気がします・・・これは多分私の性格の問題だと思うのですが、しかし理由をつけないと捨てれなかったのかもしれないとも感じ取れました。
他の人の体験記をちょっとのぞかせてもらったらノートではなく紙を冷蔵庫に貼って書きやすいようにされていたりパソコンで管理されたり色々なやり方でチャレンジされておりました。他の人のを拝見させていただいてまた自分も頑張ろうと思うことができました。

まとめ

最初は本当に大丈夫?と疑ってかかった片付けノートですが、私には合っているようか気がします。書き出したリストは頑張った証であり無駄遣いの証なんだなとちょっと心も痛いですが確実に部屋の中が変わりました。皆さんもぜひチャレンジしてみてください。またいつか報告させていただけるように挫折しないように頑張ります。

イエノコト片付けレッスンについて

弊社では片付けレッスンなどを通して女性スタッフが暮らしの相談を承っています。開催カレンダーはこちら
もしくはお電話(0120-200-789)にてお問合せ下さい。

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!