片付け方について

掲載日:2016年08月25日


クローゼットの中がすぐぐちゃぐちゃになってしまう・・・気が付けば子供はいつも同じ服を着ている・・・あれこれ収納スペースはあるのにうまく使いこなせていない。衣類をスマートに片付けるにはどうすればいいのでしょうか?今日は衣類の片付けかたについて考えてみたいと思います。

121101-92

片付けかたはヨコじゃなくてタテ

タンスの中で衣類を重ねて収納すると下にあるものは取り出しにくく下のモノを出してもぐちゃっとなってしまいます。お子さんが同じ服を着ているのは多分引き出しを開けて目の前にあるものを手にしているからです。逆にいえば片付けるときにも同じように上に置いてしまっているという事です。タテに収納する事で見やすくなり衣類も取り出しやすく片付けやすくなります。畳み方はできるだけ同じにして大きさもそろえましょう。タンスは下に行くほど湿気がたまりやすくなります。なので中に入れるアイテムも考えて収納しましょう。

ウォークインクローゼットがあるご家庭はかさばるデニム類はズボンハンガーなどを利用してみるのはどうでしょう?アイテムをすぐに取り出すこともできしわにもなりにくくとても便利!しかも畳まずに収納できるので家事の時短にもなります。実は我が家はウォークインクローゼットはないのですがクローゼットの隅に縦型のズボンハンガー設置して利用しているのですが本当に便利です。

余裕が必要

アイテムが多すぎてギューギューに押し込んでいるけど、防虫剤はちゃんと期限も気にしていたのに虫がきたという方・・・残念ですが防虫剤がちゃんと衣類に行きわたってなかったのです。大体7割ぐらいを目途に収納しましょう。空気の通り道を作ることで換気もできます。ずいぶん出番のない服などは思い切って処分することが大切です。

使えるものは使う

クローゼットの扉の裏も十分な収納スペースです。百均などで売っているワイヤネットなどを利用し小物類の収納に利用しましょう。クローゼットは衣服類のみの収納ではなく布団なども十分に収納できます。防虫効果のある布団袋なども売ってあるので使いましょう。

時には大胆に

クローゼットの中に机や本棚を入ればプチ書斎にも変身出来ます。趣味の世界を作ることも可能です。扉を閉めればごちゃごちゃしてモノも見えなくなります。

まとめ

衣類の片付けかたは固定概念にとらわれず自由な発想であなた好みに変身することができるのです。便利なアイテムもたくさんあります。上手に利用しましょう。

イエノコト片付けレッスンについて

弊社では片付けレッスンなどを通して女性スタッフが暮らしの相談を承っています。開催カレンダーはこちら
もしくはお電話(0120-200-789)にてお問合せ下さい。

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!