玄関ドアのリフォームをしたい!どのような工法があるの?

掲載日:2016年12月08日


玄関ドアが古くなってしまい立て付けが悪くなったからリフォームを検討している。防犯上もう少し鍵がしっかりした最新の鍵を装備したいなど玄関ドアのリフォームをしたいのだけど気を付けることや工事期間などどのくらいかかるものなのでしょうか?

121101-99

玄関ドアは家の顔

玄関はまさに家の顔です。お客様が一番に目に入る場所が玄関であり、ドアが壊れたり汚れているとそれだけで印象もあるくなります。また、風水などでも玄関からすべての運気が入ってくると言われています。ドアをリフォームする場合には基本的に既存のドアのサイズと同じサイズで交換するとリフォームの工事期間も短く済みます。1日でリフォーム工事が完了することも可能です。
しかし、サイズの違う玄関ドアにリフォームをする場合はドアの間口のサイズ自体をを変更しなくてはいけないのでリフォーム工事が大掛かりになり必然的にリフォーム工事期間も長くなり費用もかなりかかってきます。その間、外出などできなくなるなど弊害も出てくる場合もあります。

選ぶポイントは?

数も色もデザインも豊富な玄関ドアですが家のイメージに合ったドアを選びましょう。最近では防犯機能の高いものや、断熱性の高いもの、又は防火性能の高いものなど、様々な仕様のものがありますので、リフォームする際は自分たちの生活に見合うものを検討しましょう。次にドアの種類についてご紹介しましょう。

開きドア

最近では開きドアが家の主流となりつつあります。断熱性に優れているのも特徴の一つです。ドアの種類も様々あり「両開き」「片開き」「親子」などの種類があります。

引きドア

日本家屋といえば引き戸ですね。開けっ放しにしてもスペースが無駄にならず、特に高齢の方がおられるご家庭は、開きドアよりも開閉に力が要らないのでとても便利です。ドアの種類としては「両引き」「片引き」と種類があります。

玄関ドアをリフォームする際に注意すること

マンションは基本的にドアや窓などはマンションの共用部分の一部となり勝手に交換したり変更したりすることはできないことが多いです。知らずドアのリフォーム工事を行って後で問題になったケースも・・・しっかりと規約を読んでからリフォームの検討しましょう。

まとめ

玄関は「家の顔」ともいえる場所だからこそ常日頃気を付けておきたいものです。カタログ等で色々と思いを巡らせるのもよいですが、リフォームを検討される際はできればショールームなどで現物の玄関ドアを見て試してほしいです。

イエノコトのリフォームについて

弊社女性スタッフがリフォームの無料相談を承っています。片付けの事など、直接リフォームに関係のないご質問等でも構いません。どうぞお気軽にご相談ください。お客様のライフプランに応じた最適なご提案を行います。

ムリな勧誘などは一切行っておりませんのでご安心ください。お問い合わせは問い合わせフォームもしくはお電話(0120-200-789)にて承っております。

対応エリア:太宰府市、春日市、筑紫野市、大野城市、那珂川町、筑前町

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!