生活パターンを時々見直してみて!早寝早起きをした私のエピソード

掲載日:2017年09月11日

皆さんは生活のパターンは決まっていますか?学生さんや社会人の方はある程度生活のリズムは同じルーティングで回っていることでしょう。でも改めて見直すことで新たな変化も生まれてきます。

早起きをしてみる

つい出る時間を逆算してギリギリまで寝てしまう。身支度は必要最小限でという人。かつての私も毎日の生活がそうでしたし、今でもたまにそう思ってしまいます。

しかし、ある日その生活はもったいないのかもしれないと思ったんです。自分の生活には無駄がいっぱいありすぎると、そこで考えたのは「早起き」をして時間にゆとりを持たせてみる事でした。

でも、今までそうやって生活してきたわけですから、そう簡単にはいきませんでした。なので朝ひとつだけやることを増やすことにしました。

それは「トイレの掃除」を朝するということ。きれいになったのをみると、気分もよくなり、「一日頑張ろう」という気持ちが芽生えました。

掃除する時間を決めることでそれが生活の習慣となりました。これならちょっと寝坊したとしても掃除なので時間の挽回もできますし、自分にも達成感も生まれてきます。

早起きをするようになってから

そうしていくうちに、生活の中で夜の時間にも変化がでてきました。寝る時間が早くなったのです。これは私にとっては思わぬ産物でした。

確かに、早起きを始めた最初のころは、寝る時間を変えることができませんでした。なので正直寝不足気味でした。しかし早起きを続けていくことで体内のリズムにも変化が生まれ以前よりも早く眠るようになりました。

目標は低く

一気に高い目標を立ててしまうとすぐに挫折してしまいます。なので徐々にやっていくのがコツなのかもしれません。トイレ掃除をすると決めるまでは、夜更かしして、ダラダラとみていたTVなどを、本当にみたいものだけ録画して朝見るようにしました。頭もスッキリしてきてこの生活が私には合っているようです。そこからTVをダラダラとみるのもと思い「トイレ掃除」になったのです。

また起きてからの時間もあるのでしっかりと朝食をとるようになりました。そうすると便秘気味だった体調にも変化がうまれました。しっかりと起きているので胃や腸が活発に動くようになったのだと思います。

まとめ

私の最終目標は「朝のお散歩」なのですが、現時点ではまだそこまでは達成できていないので、これからのんびりと頑張っていこうと思っています。みなさんも生活のパターンを一度見直してみませんか?

イエノコトのリフォームについて

弊社女性スタッフがリフォームの無料相談を承っています。片付けの事など、直接リフォームに関係のないご質問等でも構いません。どうぞお気軽にご相談ください。お客様のライフプランに応じた最適なご提案を行います。

ムリな勧誘などは一切行っておりませんのでご安心ください。お問い合わせは問い合わせフォームもしくはお電話(0120-200-789)にて承っております。

対応エリア:太宰府市、春日市、筑紫野市、大野城市、那珂川町、筑前町

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!