生活導線に配慮した間取りを考えることの重要性について

掲載日:2017年07月10日

毎日の生活が忙しく、もう少し家事の時短ができないか?もっと楽に家事ができたらしいのに・・・とお悩みの方は多いかと思います。部屋の間取りから効率的な生活動線をしくことによってそのお悩みが解決できるかもしません・・・

生活動線とは

日常生活を行う上で、移動する線の事を「生活動線」と言います。例えば洗濯を例に例えると洗濯物を洗う→干す→畳む→しまうという簡単にいうとこのような流れになると思うのですが、これがスムーズな生活動線なのとそうでない生活動線とではかかる時間も変わってきます。この時間のロスが毎日・・・365日・・・5年・・・10年となると膨大な時間ロスが生まれるわけです。

洗濯の他にも買い物や料理など様々な生活動線があることでしょう。あなただけではなく家族の生活動線もあるはずです。その流れをスムーズに行えるようにすることが大切なのです。

間取りによって生活動線は変わる

もし、今リフォームや新築で住宅を検討されている方は間取りと共にこの生活動線はしっかりと考えてください。今がチャンスなのです。せっかくのチャンスを行かせないのはもったいないです。

悩んだ時はしっかりと相談する。プロはいくつものアイディアを持っていますし最新の設備等の知識も豊富ですので、きっとあなたの納得のいくものを提案してくれるはずです。

リフォーム予定のない方は、まずは生活動線を考えましょう。そこからどうしたら効率よく動けるのかを見直し検討ましょう。洗濯を例に生活動線を考えると洗濯機から干す場所や畳んで収納にしまう場所までの距離・・・あっちこっちに収納場所をがあると動く量も増えて大変です。

他にも料理の生活動線ですと食材や食器を出したり片づけや一番忘れがちなのがゴミの場所など考えてみましょう。無駄なものを少しずつ改善を加えたりしていくことで納得のいく生活動線が作れるはずです。

無理せずに

とはいえ一度にあれこれと思わずにやることが成功のコツです。生活動線ばかりに気を取られ居心地の悪い空間を作り出してしまっては意味がありませんよね。ライフスタイルは人それぞれです。まずは今何が一番大切なのかを考えましょう。

まとめ

生活動線ばかり気にして居心地の悪い間取りになってしまっては元も子もないですよね・・・家族の成長とともに生活動線も変化していきます。なにか困った時は、専門家などに相談して快適な生活居心地のよい空間作りが行えるようにしたいものですね。

イエノコトのリフォームについて

弊社女性スタッフがリフォームの無料相談を承っています。片付けの事など、直接リフォームに関係のないご質問等でも構いません。どうぞお気軽にご相談ください。お客様のライフプランに応じた最適なご提案を行います。

ムリな勧誘などは一切行っておりませんのでご安心ください。お問い合わせは問い合わせフォームもしくはお電話(0120-200-789)にて承っております。

対応エリア:太宰府市、春日市、筑紫野市、大野城市、那珂川町、筑前町

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!