筑紫野市のリフォーム補助金制度について

掲載日:2017年02月21日

こちらでイエノコト株式会社の近郊地域のリフォーム補助金のについてご紹介をしておりました。今回は筑紫野市のリフォーム補助金制度についてご紹介したいと思います。

筑紫野市のリフォーム補助金の対象とは

筑紫野市民であり、また、筑紫野市内に住宅を所有し該当する住居に居住していること。世帯全員が税金の滞納がないこと。過去にこの補助金の交付を受けていないこと。暴力団関係者ではないことこの条件にすべて該当する人となっています。

対象の工事は

筑紫野市で助成の対象となるものは「バリアフリー改修工事」・・・手すりの設置や段差解消リフォーム工事、または、すべり止め工事などが対象となります。「省エネ工事」天井・床・壁等への断熱材設置工事が対象となります。「耐震補強工事」基礎部分の補強工事や筋交い・構造用合板などによる補強工事が対象となります。「耐久性工事」壁や屋根の塗装改修工事及び床・壁・天井の改修リフォーム工事などが対象となります。「耐震改修工事」昭和56年5月末以前に建築された住居が対象で、耐震診断の上部構造評価が1.0未満と評価された木造の戸建て住宅の改修工事が対象となります。基本的に、このような補助金制度は工事を行う前に申請を行わないといけません。すでに工事完了してしまったり、すでに工事を行っているものは対象となりません。

補助金の額

筑紫野市の補助金の額としては住宅の改修工事の工事費の1/10に相当する金額で上限は10万円。他の住宅改修助成金を受けた場合その対象となった金額は対象外となります。耐震改修工事の工事費は100分の60を乗じた額で上限が60万となっています。

継続は今のところ・・・

残念ながら筑紫野市では平成28年度限りの事業となっているとのことですが、筑紫野市民からの要望があれば復活するかもしれません。同様の工事を検討されている方は最新の情報を筑紫野市のホームページなどで確認しておきましょう。

賢くしっかりと

工事の内容では固定資産税や所得税の軽減も受けることができます。固定資産税は筑紫野市役所へ所得税は税務署自分たちの行う工事が対象となるのか確認しておきましょう。

まとめ

どうしても補助金の制度は予算ありきの制度なので、各自治体でいろいろと条件が違ってきます。今のところ筑紫野市では平成29年度はリフォーム補助金制度は実施されないとされていますが、筑紫野市でまた制度が復活されることを期待したいものです。

イエノコトのリフォームについて

弊社女性スタッフがリフォームの無料相談を承っています。片付けの事など、直接リフォームに関係のないご質問等でも構いません。どうぞお気軽にご相談ください。お客様のライフプランに応じた最適なご提案を行います。

ムリな勧誘などは一切行っておりませんのでご安心ください。お問い合わせは問い合わせフォームもしくはお電話(0120-200-789)にて承っております。

対応エリア:太宰府市、春日市、筑紫野市、大野城市、那珂川町、筑前町

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!