節約したい!日々の生活で簡単にできる節約術について

掲載日:2017年08月08日

日の生活の中で工夫すれば節約できるんだろうけれど、どうしたらいいの?面倒くさい事は続かないからできれば簡単だといいんだけどという方はこれならば生活の中で簡単に実践できると思います

電気代は生活の中でマメマメに節約

電気代のおよそ10パーセントは待機電力と言われています。つまり毎日の生活の中で使っていないのにコンセントや待機電源を入れているだけで電気代がかかっているということです。

冷蔵庫などは生活の中ではどうしてもフル稼働していないといけないですが、冷蔵庫の中の設定温度は猛烈な猛暑でない限りは日常生活では「弱」でも十分効果があります。冷蔵庫にはモノを詰め込みすぎないように、また逆に冷凍庫は空っぽにしない方が効果があると言われています。

生活の中であまり使っていないものもコンセント入れっぱなしだったりしませんか?炊飯器やポットそれに電子レンジやパソコンやプリンターなども生活の中で使わない時はコンセントを抜きましょう。ポットはずっと保温させておくよりも使うときに沸かす方が節約できます。その時々の使い方を考えるとよいでしょう。

エアコンもあまり出番のない春や秋などはコンセントを抜いたりまたブレーカーもエアコン専用で引いてある場合もあるのでそのような時はブレーカーを落としましょう。室外機も炎天下に放置するよりも日陰を作ってやることで効率も上がります。

仮に電気代が月に7000円とします。待機電力分を節約すれば一か月約700円の節約ができ、さらに、年間では8400円となります。8400円あれば家族で美味しいものが食べることができますよね。

意外と見落としがちなもの

照明が暗く感じる。冬場のストーブが以前よりも暖かく感じないと思ったときは掃除をしましょう。照明は埃を取ることで輝きが戻りますし、石油ストーブも反射板を掃除すれば暖房の効率も上がり、また燃費もよくなります。掃除するだけで日常生活の電気代が節約できるのです。

ネットも活用

スーパーのチラシなどはネットで見てみましょう。サイトによっては見るだけでポイントがたまるものも・・・しかも、大手のポイントサイトと提携しているものもあるのでポイントも使いやすいです。

まとめ

毎日の生活の中でコツコツと節約・・・意外と簡単なものばかりです。ただ地道にコツコツと頑張らないといけないですが、頑張った先にはご褒美が待っています。皆さんも生活の中でコツコツと頑張ってみませんか?

イエノコト片付けレッスンについて

弊社では片付けレッスンなどを通して女性スタッフが暮らしの相談を承っています。開催カレンダーはこちら
もしくはお電話(0120-200-789)にてお問合せ下さい。

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!