終活プランナーに自分の人生を相談するための準備

掲載日:2017年06月05日

自分の最後はみんなに迷惑をかけないようしようと最近よく聞く「終活」の準備をしてみたものの、いったい何から手を付けていいのかわからなくなってしまったという方意外と多いそうです。どうしていいのか困った時一人では到底解決できないことはプロの「終活プランナー」に相談してみてはどうでしょうか?意外と家族よりも終活プランナーに相談した方がスムーズにいったケースも多いと言われています。しかし、終活プランナーに相談するにしても事前にどんなことを準備しておけばいいのでしょうか?

どのような人なのでしょうか?

終活プランナーとは「一般社団法人終活カウンセラー協会」が認定する資格の1つです。他にも「生前整理アドバイザー」や「終活カウンセラー」など名称は様々です。それは「終活」の内容が多岐にわたるために、それぞれの専門分野に特化していること、まだ資格の歴史が短いことなども挙げられます。終活プランナーと同様のお仕事をされる方は色々な名前が存在するということを念頭に入れておいてください。

終活プランナーに相談する際どのような準備をすればいいのでしょうか?

一言で「終活」と言っても「相続」「保険」「介護」「葬儀」「お墓」「遺言」とやる事がたくさん・・・また各家庭によって様々な事情や問題があるはずです。終活プランナーは相談される方の悩みに対して柔軟に対応できるスキルを持ち、この先どうしていいのかアドバイスなどを的確にしてくれます。
よく名前を聞く「エンディングノート」も色々なものがあります。詳しく書くものや、箇条書きのもの自分に合うものを準備することから始めるのもよいでしょう。エンディングノートを利用して相談したいことをまとめて準備しておくとよいでしょう。真っ白なものよりもある程度お題がついている方が記入しやすいはずです。そして自分の優先順位に合った終活プランナー・・・たとえば葬儀ならば葬儀に特化した終活プランナー、物の処分であれば断捨離などのプロの掃除業者など・・・現状に合ったプランニングを終活プランナーは作ってくれはずです。

まとめ

「終活」という言葉が生まれて10年弱です。言葉が社会に浸透するにつれ「最後に周りに迷惑をかけないため」でなく「自分の人生をよりよくするために行うもの」というように意味合いが変わってきたように思えます。あれこれ準備が面倒と思うのであれば、まずはそこから終活プランナーに相談するのもよいと思いますよ。あなたの人生がより良いものになりますように・・・

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!