部屋の書類を片付けるために考えなければいけない3つのこと

掲載日:2016年07月15日

子供の学校からのプリントやダイレクトメール公共料金の明細などなど・・・気が付けば部屋のテーブルの上が書類の山になってしまって部屋が片付かない。昔はきちんとマメに整理していたけれど途中でめんどくさくなってやめてしまった・・・増えてしまってどう手を付けていいのか途方に暮れている・・・。どれか一つは当てはまるって人多いのではないでしょうか?

今日のイエノコト株式会社では
部屋にあふれている書類をすっきりと片付ける方法を一緒に考えていきたいと思っています。

50bd232cd1ef8f1e261e8bf7da221338_s

書類を部屋に入れずに片付けよう

ポストに入っていたりするダイレクトメール・・・興味のあるものは開封するけれど、興味のないものは結局封も空けずそのまま放置しているという方多いと思います。

まずは「ハサミ」を1本用意しましょう。

ポストでダイレクトメールを受け取り家に入ったら、その場でハサミで開封し、必要なものは部屋の中に持ち込み不必要なものはそのままゴミ箱へ捨てましょう。まずは部屋の中に不要なものは持ち込まないこれだけで簡単に片付くはずですよ

書類に保管期限をつけましょう

公共料金の明細もたまっていく一方・・・ですよね。お金の流れを把握したいのならば口座引き落としであれば通帳に引き落とされたときに確認して捨てる。最近ではクレジットカードでの引き落としも可能になってきています。支払いをまとめることによって明細もまとめることができますよ。

それでもすぐに捨てるのは不安というのであれば一年分ぐらいを目安にしてそれ以前の書類は捨てていきましょう。自分の中での「ルール」を作って実行していきましょう。

学校からのプリントはもらった時点から・・・

子供が持ち帰ってくるプリント・・・。子供が多いとプリントの量もさらにふえる一方ですよね。まずは自分に必要な情報なのかそれとも不必要なのか確認し分けましょう。学校行事などの予定が書かれているものはカレンダーに書き込んだら処分する
長期の保管が必要なプリントは分類して片付けましょう。保管場所は複数にせず1っか所に決めファイルなどでお子さん別にわけてもよいでしょう。そして常に部屋の目の届くようにしておきましょう。時間のある時に見直し不必要になったものは処分するようにしましょう。

まとめ

今回は書類の中でも特に多い「ダイレクトメール」「公共料金の明細」「子供の学校からのプリント」の書類の片付けついて考えました。意識を持ち書類を溜め込まずに片付け部屋をきれいに保てるようにがんばりましょう。

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!