DIYでより良い生活を~自分で始められる事

掲載日:2017年09月06日

DIYブームですね。既存の商品ではこの幅には合わなかったり、もう少し違う色が自分の生活空間に溶け込める・・・そんな時にちょっとした工夫で生活が豊かになっていくならばぜひ挑戦してみたいものです。今日は生活の中で生かせるDIYをいくつかご紹介したいと思います。

語源は?

よく聞く「DIY」ってどんな語源なのでしょうか?
「DoIt Yourself」和訳すると「自身でやる」という意味であり、その頭文字をとって「DIY」といわれいます。専門家が作るのではなく生活の中で自分で作ったり修繕する事っていうことですね。

DIYは生活の中で楽しみながら、自分好みに作れるのが最大の魅力だと思います。それで生活がより豊かになるのであればぜひ生活の中に取り入れてチャレンジしてみたいものですよね。

生活の中でDIY

とはいえ、初心者にはものすごく敷居が高く感じてなかなか手が出なさそう・・・どうせ変なものしか作れず生活に役に立たない、逆に生活に無駄になってしまうのでは・・・などと思われる方もおられるでしょう。

そんな方にお勧めなのが「スノコ棚」です。スノコを利用することによって釘やボンドなとで固定するだけで簡単に棚が作れます。大きさも同じなので切ったりする必要もなくできます。

また、木製の箱やワイヤー製のカゴなどとスノコを組み合わせてみるのも素敵です。ネットや雑誌などでは、たくさんの具体例が載っていますので、自分の生活に合ったものを真似てみるのもよいでしょう。

既存のものに色を塗るだけでも全然違ったものになってきます。たとえば百均の木目のフォトフレームにカラータイルを貼ったりオイルステイン(水性ニス)を塗るだけで雰囲気が変わってきますし、先ほどご紹介したスノコ棚にもオイルステインを塗るとぐっと変わります。

プラスチック製の収納ケースにリメイクシートを貼ると中も見えなくなって生活感が見えなくなります。リメイクシートは生活の中でいろいろなところに貼ることができるます。ホームセンターや百均でも販売されています。

でもうちは賃貸だから壁などにはちょっと難しいという方は、事前にマスキングテープなどを利用して、その上にリメイクシートを貼れば剥がすときにも問題なくできると思います。

まとめ

大掛かりなものと考えずにまずは「プチDIY」から始めることで生活に変化もうまれます。お時間があるときホームセンターや百均をのぞいてみてはどうでしょうか?

イエノコトのリフォームについて

弊社女性スタッフがリフォームの無料相談を承っています。片付けの事など、直接リフォームに関係のないご質問等でも構いません。どうぞお気軽にご相談ください。お客様のライフプランに応じた最適なご提案を行います。

ムリな勧誘などは一切行っておりませんのでご安心ください。お問い合わせは問い合わせフォームもしくはお電話(0120-200-789)にて承っております。

対応エリア:太宰府市、春日市、筑紫野市、大野城市、那珂川町、筑前町

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!