暮らしのお便り6月号

掲載日:2022年06月01日

みなさんこんにちは!今日から6月。

少しずつ蒸し暑くなってきました。

6月といえば、そろそろ梅仕事が始まる季節。みなさんは、梅仕事されましたか?

小梅で黒糖漬けに挑戦してみましたが、大きい粒のでも、挑戦してみたいと思っています。

梅シロップで、夏はかき氷なんかもいいな~とわくわくしている、今日この頃です。

(参考にしたYouTubeを、最後に貼っておきますね)

さて、今月の暮らしのお便りです。

今月は、蛍と紫陽花です。太宰府でも、政庁跡でたくさん見ることができますので、是非足を運んでみてくださいね。

よく見えるのは、夜7~9時、夜11時頃、雨上がりで湿度の高い、曇りの日が見ごろだそうですよ!

腐草為蛍:6/10~15

旧暦のある暮らし 令和四年 寅年 水無月

今月を迎えて感慨深いことは、イエノコトが満一〇歳を無事に終了して、十一歳を迎えることができたことです。

思えば「家を創ること」は、「暮らしを創ること」だと気づき、どうしてもそのことを出会える方々にお伝えしたくて始めた「イエノコト」です。

「家のコトは生きるコト」だと教えて下さった師匠の言葉を忘れず、またこんな小さな会社を支えて下さる皆さまに心からお役に立てればと、スタッフと一緒に、これからも日々精進して参ります。

雨もまた、良しの季節です。身近な自然の中でホタルやかたつむりに心を癒されてみませんか。

そんな六月水無月の候。

一級家事セラピスト 淀川 洋子

~イエノコトは日本の暮らしと文化を次世代に繋ぎます~

 

宮本の至福の読書タイム(新連載)

~今月の一冊『という、はなし』~

二回目となる今月ご紹介するのは、吉田篤弘(文)フジモトマサル(絵)の「という、はなし」です。 普通は、文章に合う挿絵をイラストレーターの方が描く、というのが一般的ですが、こちらは逆の発想で、フジモトマサルさんの絵に合わせて吉田篤弘さんが文章を添えるという方法で描かれています。 ちょっとシュールなイラストが堪らないし、添えられた文章もどれも心地よくて、もし無人島に本を一冊持って行くならと考えたら、私は断然この本を選びます。 描かれている二四の「はなし」は、すべて読書している動物たちの姿というのも読書好きの心をくすぐるし、イラストと文の余白から、色んな想像を膨らませて楽しむことができるからです。本を読むことは、「今」という貴重な時間を使って、現実からちょっと離れて過ごす贅沢なひと時ですが、そこではさまざまな世界に出合えるので、ますます読書の虜になっています。

 

寝る時間だ 布団を ぐしゃぐしゃ踏むのは

あなたが寝るのは、ベッドかな、敷布団かな。ベッドって、トランポリンみたいだよね。お母さんに「飛びはねるんじゃありません」ってしかられたことも、あるかもね。

布団は布団で、転がり回るのにぴったり。旅行の時に、家族分ずらっと並んだ布団の上を走り回って「いいかげんにしなさい!」って怒られた経験、ないかな。

いくら楽しくても、布団をぐしゃぐしゃ踏むのは、いけないことだ。

中の綿や羽毛が傷んだり、ベッドのスプリングが壊れたりするからね。敷布団には、お尻を乗せてからゆっくり足を入れていく。掛け布団は、そもそも足を乗せるものじゃない。ふんわり体に掛けるだけ。

「踏む=どうでもいいもの」 綿が傷む以上に心が痛い

足で踏む」は粗末にすること。 ただ「傷むから」という理由よりも、もっと大切な理由がある。

足で踏むのは、物を粗末にすることなんだ。本や新聞、枕、座布団。踏むためにある床や敷物以外は、みんな同じだ。

「足で踏んでもいいくらいどうでもいいものだ」と思っていることになっちゃうんだ。

またぐのも、いけないね。  日本にはこんな言葉もある。「部屋の敷居を踏むと病気になる」「猫またぎ」「踏み絵」。辞典で調べたり、おばあちゃんに教えてもらったりしてみよう。

辰巳渚『自立のすすめマイルール』

NPO工房おのみち帆布の 帆布ペンケース

社内研修で尾道に行った時に 女性陣から男性スタッフお揃 いで買ってもらったよ☆

NPO工房おのみち帆布 オフィシャルオンラインストア

雨の多い季節になりました。梅雨の時期は、なんとなく体がだるかったり、やる気が起きなかったりしますね。

こんな時期こそ、晴れた日には積極的に太陽の光を浴びましょう。

人間は太陽の光を浴びることで脳内に『幸せホルモン』を作り出すことができます。そして、やる気の源『元気玉』がどんどん補充されていきます。

仕事でも、勉強でも、家事でも、最高のパフォーマンスを発揮するためには、なんと言ってもまずはやる気です。

『元気玉』を使い果たしてしまうと、やる気が失せて、誘惑に勝てなくなります。

『元気玉』を補充したいなら、とにかく外に出ることです。

5分間でも構いません。朝日を浴びてのウォーキングは特におすすめ。雨の合間の貴重な晴れの日には、サンシャイン・シャワーを浴びて、積極的に『元気玉』を充填しましょう! (黒田☆)

 

※103号

今月のイエノコト貸しスペースの講座はこちら

イベント

 

 

LINE友達追加 LINE友達追加