「片付ける」を福岡の方言でいうと「なおす」になる理由とは

掲載日:2016年07月23日

福岡の方言ってとてもかわいらしいとよく言われますよね。福岡に住んでいる人間にとって自分が普段しゃべっている言葉を褒めていただくのはとてもうれしいことです。しかし、自分では方言ではないと思っていた言葉が意外と方言だったということよくありませんか?
今日は福岡県人が標準語だと思っていた言葉ベスト3には確実に入る福岡の方言「なおす」(片付ける)についてのお話です。

121101-109

 

福岡の方言で「片付ける」は何と言う?

福岡では「なおす」とは「片付ける」という意味で使うことがほとんどです。実は昔、仕事の関係で関東に数年いたことがありまして、その時同僚にノートパソコンを指さして「これなおして」と頼んだところ「壊れてないよこれ?」と言われたことがあります。
その時にお互い意味が分からず「?????」よくよく話してみると通じていないということがわかりました。
私はこの一件で「なおす」が標準語ではなく福岡の方言でありよそでは通じないということを初めて知ったのでありました。
私・・・ちなみに「ちかっぱい」「ほげる」「からう」も福岡の方言ではなくて標準語と思っていましたし、「行く」「来る」の区別も理解できていませんでした・・・みなさんはどうでしょうか?

語源は?漢字?ひらがな?

語源は諸説あるそうですが「なおす」とは古語(昔用いられた言葉、現代では普通は用いない言葉)からきているようで場面に応じて使い分け出来る言葉として「元の状態に戻す」ときは 「直す」「整理整頓する」ときは 「片づける」「物事の終わり」ときは 「仕舞う」と使い分けてされていたようです。実は私もこのように使い分けていました。(本当です)
なので漢字で書くのであれば「なおす」は「直す」と書くのが正しいのでしょうが、私個人的には漢字の「直す」よりもひらがなの「なおす」方がしっくりくるような気がします。

福岡だけしか通じない?

いろいろ調べてみたところによると「なおす」は福岡だけではなく他の地域でも方言として使われている地域があるそうです。
方言は昔と違ってメディアでの発信や人の動きなどで方言も動き変化しているのでそのような傾向もあるのかもしれませんね。

まとめ

今回は「片付ける」という言葉は福岡では「なおす」と言うというお話をさせていただきました。きっと他にもまだまだいろいろ面白い話があることでしょうね。本当に方言って奥深いもので面白いものです。日本語は奥深い言語なんですね。

イエノコト片付けレッスンについて

弊社では片付けレッスンなどを通して女性スタッフが暮らしの相談を承っています。開催カレンダーはこちら
もしくはお電話(0120-200-789)にてお問合せ下さい。

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!