クロス張替えのリフォームで失敗しないためのポイントとは!?

掲載日:2017年01月23日


壁紙のクロスの張替えリフォームを考えているときに後からこうしておけばよかったとならないために気を付けておきたいポイントについて今日はお話ししたいと思います。

クロスを張替えるだけではないリフォーム

壁のクロスのリフォームって、ただ壁紙のクロスを張替えるだけでしょ・・・と思いがちですが、新築のときとは違い、壁にはエアコンや照明器具などが取り付いています。そして壁には大きな家具を配置していることでしょう。クロスを張り替えるときは一時的に取り外しや家具の移動が必要な場合も出てきます。また生活スタイルの変化によって、スイッチの場所や、コンセントの場所など使い勝手が悪くなっていませんか?ここにコンセントがあれば便利なのにとか、二股コンセントを多用していて安全性にも不安があるので、コンセントを増やしたいなど・・・通常の電気設備の配線は壁の裏側にあるため、クロスの張替えの時に同時に検討すると見栄えもよくなりますし、コンセントの増設等の工事も効率よく行うことが可能です。

クロスの選び方は?

クロスを選ぶ際に新築の時には気にしなくていいことも、リフォームになると注意しないといけないことがあります。それはすでに一度クロスが貼られているということ・・・一度クロスをはがすとどうしてもデコボコが残ってしまいそこに薄手のクロスを貼るとそのデコボコが目立ってしまうこともあります。なので少し厚手のクロスをチョイスするのがおススメです。しかし、クロスの見本ってものすごい数と種類で自分たちではどうしていいのかとなりがちです。また実際いいと思って選んだクロスを貼って完成したイメージが違ったと思った方もおられるのではないでしょうか?悩んだ際はしっかりとプロの専門家と相談する事も大切です。

工事が終わった後

クロスの張替え工事完了直後は、まだクロスの糊が乾ききっていない場合があります。その時に指などで触ってしまうと後からシワになったりするので注意しましょう。数日経過してしっかりと糊が乾くとクロスも落ち着いてきます。しかし、どうしても気になる場所がある場合は早めに施工業者に相談しましょう。

まとめ

一般的に壁紙クロスの張替えリフォームをするのは10年から15年の経過が目安とされています。壁紙を変えることで部屋の雰囲気もガラリと変わりイメージチェンジにはもってこいです。その際に日常の不満も解決できる事も頭に入れておくとよいでしょう。

イエノコトのリフォームについて

弊社女性スタッフがリフォームの無料相談を承っています。片付けの事など、直接リフォームに関係のないご質問等でも構いません。どうぞお気軽にご相談ください。お客様のライフプランに応じた最適なご提案を行います。

ムリな勧誘などは一切行っておりませんのでご安心ください。お問い合わせは問い合わせフォームもしくはお電話(0120-200-789)にて承っております。

対応エリア:太宰府市、春日市、筑紫野市、大野城市、那珂川町、筑前町

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!