リフォームの相談をする時に気をつけたいポイントについて

掲載日:2016年12月18日

「リフォームの相談をする際って何か事前に準備しておいた方がいいのですか?」とよく打ち合わせやご相談される際に聞かれます。確かに、リフォーム業者側としては事前に色々と準備していただいた方がよいに越したことはないのですが・・・かといって絶対に準備してきてというわけではありません。ではこちら側としてどのような準備をしていただいたらありがたいかというお話を今日はさせていただきたいと思います。

リフォームの目的を考えて相談しましょう。

一言でリフォームといっても目的によって工事内容も違ってきます。「安全性や機能性をもっとよくしたい」「古くなった設備を新しくしたい」「間取りや部屋数などを変えたい」「外装を一新したい」などと目的は様々でしょう。まずはリフォームの目的を明確にしましょう。なかなか何度も工事というわけにはいかないのでできれば10年先の生活スタイルの変化状況なども頭に入れておきたいものです。

優先順位を考えましょう。

リフォームする場所の優先順位を考えましょう。リフォーム工事をまとめてすべて一度にとなれば、無駄なく工事をすることが可能です。しかし、それぞれのご家庭で予算や工事期間など制限される条件も色々とあるはずです。たとえば、仮住まいができないので、居住しながらのリフォーム工事となれば、何回かに分けてリフォーム工事することになるかもしれません。優先順位を考えもっとも最優先するべきところからリフォーム工事を始めていくことになると思います。

資金計画は大切です。

リフォーム工事にかかる費用はしっかりと計画を立てましょう。いざ工事を始めてから、思わぬ補修工事が必要となったりする場合もないともかぎりません。その補修工事に思わぬ費用が掛かってしまうこともないとはいえません。そこはどうしても新築工事とは違う築年数を重ねた住居リフォームの難しいところだったりします。ギリギリの資金計画ではなくゆとりをもった資金計画を立てることが大切です。相談する際、事前に予算がわかっているとより具体的に相談できます。

まとめ

リフォームが具体的になってない場合は、プロのプランニングやモデルルームやショールームなどを見ながらあれこれ相談しつつ、想像を膨らませて形にしていくことも可能です。事前に何も準備してないから駄目だというわけではありません。その答えが最大限に引き出せるようにするのが私共の仕事なのです。リフォームの事なんでも相談してくださいね。

イエノコトのリフォームについて

弊社女性スタッフがリフォームの無料相談を承っています。片付けの事など、直接リフォームに関係のないご質問等でも構いません。どうぞお気軽にご相談ください。お客様のライフプランに応じた最適なご提案を行います。

ムリな勧誘などは一切行っておりませんのでご安心ください。お問い合わせは問い合わせフォームもしくはお電話(0120-200-789)にて承っております。

対応エリア:太宰府市、春日市、筑紫野市、大野城市、那珂川町、筑前町

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!