国土交通省のリフォーム助成金の制度に対象となる工事って何?

掲載日:2016年10月17日


国土交通省リフォーム助成金とは国土交通省が住居のリフォームの費用の一部を助成金または補助金として支給する制度です。ではこの国土交通省リフォーム助成金の対象となる工事とはどのようなものなのでしょうか?
121101-105

国土交通省のリフォーム助成金とは

毎年国土交通用のHPにて助成金の対象となる事業が掲示されそれに従って申請することになります。制度は基本的は公募となっています。

地域型住宅グリーン化事業

国土交通省が進める「地域型住宅グリーン化事業」は地域の活性化や自然の再生や複数世帯での同居しやすい環境づくりなどを目的としており公募の中から採用された木造住宅や建築物の建設費用の一部を助成するものです。全費用の30%(150万が上限となります)を助成します。国土交通省が「交付決定通知書」に記載された「交付決定通知日以降」に工事を着工することが条件となります。

住宅ストック循環支援事業

耐震性が確保された省エネ改修などを対象都市その一部が助成される制度です。事前に登録された製品を設置するリフォーム工事のみを補助対象となり「太陽熱システム」「節水型トイレ」「高効率給湯器」などの取り付けが対象となります。

長期優良住宅化リフォーム推進事業

一戸建て住宅でで55㎡以上または共同住宅等で40㎡以上の住宅のリフォーム工事に対して一定の要件をクリアーし認定されると100万円を上限に工事費用の1/3の助成が行われます。

ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)支援事業

SII(一般財団法人環境共創イニシアチブ)が認定するZEH仕様(ゼロエネルギー)の住宅を購入または改修した場合に助成される制度です。

既存住宅流通・リフォーム市場の活性化

若者(40歳未満)に限定した既存住宅普及への補助は国土交通省としても初の取り組みとされ期待されている事業です。
中古住宅を購入し省エネリフォーム工事を行うまたは省エネリフォーム工事済みの中古住宅を購入した場合に費用の一部補助する制度です。条件としては年齢の他にも「住宅売買瑕疵保険」に加入する必要がああります。

まとめ

今回は一部をご紹介しましたが、国土交通省のリフォームに関する助成金や補助金はいろいろとあり年によって制度の仕様も変更があったりもしますし、制度も複雑なのでいきなりすべてをどうにかとなるとかなり難しいと思います。困ったときはリフォーム専門家に相談するのもよいでしょう。知識や経験も豊富であなたの理想のリフォームの成功を手助けしてくれるはずです。

イエノコトのリフォームについて

弊社女性スタッフがリフォームの無料相談を承っています。片付けの事など、直接リフォームに関係のないご質問等でも構いません。どうぞお気軽にご相談ください。お客様のライフプランに応じた最適なご提案を行います。

ムリな勧誘などは一切行っておりませんのでご安心ください。お問い合わせは問い合わせフォームもしくはお電話(0120-200-789)にて承っております。

対応エリア:太宰府市、春日市、筑紫野市、大野城市、那珂川町、筑前町

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!