外壁塗装に全く向いていない時期や季節は冬の理由とは?

掲載日:2017年01月27日

365日雨風にされされる外壁。そろそろ外壁塗装を検討しているんだけど、どうしても外の工事って天候に左右されるもの・・・素人ではまったくわからない。では、どの時期にどの季節に外壁塗装をするのがよいのでしょうか?

冬はお勧めできない理由

基本的に季節関係なく外壁塗装の工事は可能なのですが「湿度が85パーセント以上ある時期」「気温が5度以下の時期」は塗った塗料がしっかりと乾かず外壁塗装の持ちの低下や剥がれの原因となってしまいます。せっかく塗ったのにそれではもったいない。その悪い条件がそろってしまうのが冬というわけなのです。しかし、今では様々な改良がなされてきているので悩んだ時は業者さんにしっかりと相談してみましょう。

四季折々

では季節ごとで考えてみましょう。春や秋は空気が乾燥しているので、外壁塗装の塗料の乾きが早く比較的工期が短くて済む場合があります。工事する人にとっても快適に作業できるので作業効率も上がります。外壁塗装が梅雨時期になると、雨が多く工期が延びてしまい見通しが立てにくくなります。夏は外壁塗装の塗料乾きが早いので作業が早いですが、日中の作業は厳しく早朝や夕方に作業することになる場合も・・・工事の間は多くの人が出入りもしますし、窓が開けれないので、作業中は締め切った家の中にいることになりますので、暑さに注意しないといけません。

外壁塗装はどの時期にどの季節に・・・

頻繁に行うことがない外壁塗装ですが、基本的に緊急を要する工事の部類ではなく、工期の計画を立てて行う方がほとんどでしょう。業者の都合もあるでしょうが、いつの季節にどの時期に外壁塗装をやると決めるのはあなた自身です。もしどうしても冬時期や梅雨時期にとなるのであれば、前もって工期に余裕をもっておきましょう。わからないことや疑問に思うことはしっかりと施工業者に確認をすればきっとそれに見合ったアドバイスをくれるはずですので、わからないことはどんどん確認しましょう。せっかく外壁塗装工事をするのですから大切な家を長持ちするようにさせたいものですね。

まとめ

どうしても季節や時期に左右されてしまう外装塗装ですが、プロは季節で仕事をしてないわけではありません。しっかり対策を立ててベストな状態でやるそれがプロなのです。デメリットが多い時期はどうしても工期が長くなりがちですがそれも最初から念頭に入れておけば問題なくなることでしょう。

イエノコトのリフォームについて

弊社女性スタッフがリフォームの無料相談を承っています。片付けの事など、直接リフォームに関係のないご質問等でも構いません。どうぞお気軽にご相談ください。お客様のライフプランに応じた最適なご提案を行います。

ムリな勧誘などは一切行っておりませんのでご安心ください。お問い合わせは問い合わせフォームもしくはお電話(0120-200-789)にて承っております。

対応エリア:太宰府市、春日市、筑紫野市、大野城市、那珂川町、筑前町

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!