片付け の 基準 は 人それぞれ

掲載日:2022年05月22日

片付いている状態って…?

(『あなたを変える家事塾300のメソッド』より抜粋)

 

頭の中で、

あなたの家や部屋が片付いている状態を思い浮かべてください。

それは、モノがなにも外に出ていなくて、

しかも順番に整えて並べてあって、

すっきりしている状態でしょうか。

 

では、

乱雑にモノが積み上げてあるけれども、

どこにどの資料があるかわかっている学者の書斎を、

想像してみましょう。

その書斎は、

片付いていないのでしょうか。

 

 

 

その人らしい片付け

 

家事塾では、

このような学者の部屋も、

『片付いている』と考えます。

なぜなら、

片付けとは、その人にとってのモノの秩序と循環だから。

その人が、自分がモノを使いこのしやすく、

暮らしやすいモノの秩序を作っているのならば、

それは『片付いている』のです。

 

つまり、

『片付いている』とは、

だれにでも共通する状態ではありません。

だれにでも、日々、さほど苦労せずに維持でき、

モノと上手につきあえる『片付いた状態』があるはずです。

 

 

 

LINE友達追加 LINE友達追加