生活にかかる費用は平均いくら?生活費の見直しポイントも紹介!

掲載日:2017年09月21日

一か月の生活費ってみなさん把握されていますか?同じぐらいの収入なのにどうやりくりしているの?なかなかお金の話は聞きにくいところだったりもしますよね。今日は一緒に生活にかかる費用を見直してみませんか?

毎月かかるもの

毎日生活していくうえで、必ずかかる生活費用として思い浮かぶのは、生活していくうえで必要不可欠な食費・水道代・ガス代・電気代・電話代(携帯なども含める)賃貸の方は家賃もありますし持ち家の方は住宅ローンもあることでしょう。あとは町内会費、お子さんがおられる方は、学費や給食費というあたりではないでしょうか?

金額が固定しているものに関してはどうすることもできませんが、生活の中で節約することで押さえれられる費用を見直してみませんか?

電気代

電気代は電化製品の待機電力が電気代の10パーセントをしめているといわれています。使わないときはコンセントから抜くだけでも節電になり電気代も安くなります。冷蔵庫の設定温度も弱にする。テレビの明るさを節約モードにするだけでもかわってきます。これぐらいならば生活の中でも苦に思うことなくできると思います。

電話代

最近では家族に1台と言われている携帯電話。固定電話を持たれていないお宅も多いといわれています。携帯電話は本当に生活には欠かせないものとなりましたね。携帯電話のプランはたくさんあるのでプランを見直すことで費用が安くなる場合があります。お店で無料で相談してもらえたりもします。

大手キャリアではなくとも格安携帯というものもあり、値段を聞く限りではお得そうだけど、どれを選んだらいいのやらと悩ましいものです。

私事なのですが、実は格安携帯には興味はあるもののなかなか手が出せないでいます。今から勉強してみようと思っているところなのでいつかここでお話しできたらと思っています。

生活費用の無駄をなくして・・・

生活の中で漠然と節約したい!というよりも、目標を立てるとやる気も起きてきます。たとえば「家を買いたい!」「旅行に行きたい!」「新しい車が欲しい!」具体的な目標を立てることでその夢への実現に向けて頑張れると思います。

まとめ

生活費用は常に見直すことで自分の生活の中の無駄に気が付くことができます。とはいってもあれこれとやりすぎてしまうのもかえって首を絞めるだけになってしまって、どうなのかなと思ったりもします。自分のやれることから生活の中に取り入れていけばいいと思います。

イエノコトのリフォームについて

弊社女性スタッフがリフォームの無料相談を承っています。片付けの事など、直接リフォームに関係のないご質問等でも構いません。どうぞお気軽にご相談ください。お客様のライフプランに応じた最適なご提案を行います。

ムリな勧誘などは一切行っておりませんのでご安心ください。お問い合わせは問い合わせフォームもしくはお電話(0120-200-789)にて承っております。

対応エリア:太宰府市、春日市、筑紫野市、大野城市、那珂川町、筑前町

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!