空き家の片付け~費用や整理業者の選び方について

掲載日:2018年03月23日

空き家の片付け・・・どこからどう手を付けたらいいのか?空き家が遠方にありなかなかマメにいけない場合は業者に依頼するのが一番。でも、どのぐらいが相場で選ぶポイントはどこなのでしょうか?

費用は間取り次第

「一軒家」「マンション」と間取りはそれぞれですよね。家費用もの広さが目安となります。片付けた後そのまま空き家として置いておくのであれば、使える家具などはそのままでもいいでしょう。しかし、空き家を賃貸にするのであればすべて片付けないといけません。後の用途によって作業状況が変わってくると思いますし。また、不要なものを業者に処分してもらう場合はその処分費用もかかります。ここは業者さんに依頼する。ここは自分たちでと範囲を決めるのもよいでしょう。

空き家片づけを業者に頼むメリット

最大のメリットは時短と自分たちの労力を使わなくていい事だと思います。自分たちでは思い出のものなどは思いきるのに時間がかかってしまいがち・・・また知り合いにアレコレ見られるのもちょっと・・・しかし、その辺はプロがプロのの仕事をしてくれます。自分たちが生活していない土地での不用品の処分には頭を痛めますが、その辺もプロはスマートに処理をしてくれます。

値段もそれぞれ

必ず見積もりを取りましょう。金額が安いと思って飛びついたら、後からあれこれと追加料金がかかってしまい、結果高額になってしまうというケースもあります。追加が出た場合は、金額はこうなるというところまでしっかりと見積もりをしてもらうとよいでしょう。出来れば複数の業者から同条件の見積もりを取るとよいでしょう。

生かすためにも・・・

空き家を所有しているとどうしてもランニングコストがかかります。固定資産税などの税金。維持管理するために水道や電気などの公共料金の支払いもかかってきます。そのままにしておけば空き家のままですが、しっかりと空き家を整理することによって賃貸として家賃収入を得ることも可能です。空き家も築年数が早いに越したことはないわけですから、やらないよりやった方がいいかもしれませんね。空き家という資産を生かすも殺すもあなた次第なのです。

まとめ

空き家の片付けを自力でおこなうのは思った以上に大きな負担がかかります。かといって業者にお任せるのももという人もおられることでしょう。できる事は自分で。できないことは業者さんに。これだけでも気持ちは楽になるはずですよ。まずは相談してみてはいかがでしょうか?

◆メールマガジンのご案内

毎月1回、イエノコトの社長淀川からのメッセージと、毎月発行しているニュースレターのPDFが閲覧できるページを配信します。
片付けやリフォームに関する情報など、皆さんの生活が少しでも豊かになれる情報を配信します。登録は無料です。
是非、ご購読下さい。

 


ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!