終活カウンセラーの仕事について

掲載日:2017年06月26日


皆さんは、終活カウンセラーという職種があることご存知ですか?今日は終活カウンセラーの仕事についてお話をしたいと思います。

一昔前には

現在は終活ブームと入れています。ブームと一言で片づけてしまうのもどうなのかと思うのですが、一昔前は、残された人間がやるべきものだったものなのですが、今ではそれを自ら生きているうちに自分で行うわけです。きっと30年ぐらいタイムスリップしたら「ばち当たり」とか「縁起でもない」とか言われちゃいそうですよね。それぐらい最近の生れた言葉なのです。

終活カウンセラーの仕事について

終活カウンセラーの仕事は読んで字のごとく「終活」を「カウンセリング」する仕事です。カウンセリングするのですから、まずは人の話を聞きながら・・・そして一緒に終活の準備を進めていきます。その中できちんと話を聞きながら、助言したり手助けをしたりするのです。

「終活」と一言で言っても様々な項目がありざっくりとあげてみますと「財産」「葬儀」「お墓」「介護」「生前整理」などその中でさらに細分化されるわけなのですから様々な知識が終活カウンセラーには必要となってきます。

しかしながら、終活カウンセラーは民間の団体が設立認定した資格なので、いくつかの資格が存在します。「終活カウンセラー」「終活アドバイザー」「終活ライフケアプランナー」など名前が違っていてもほぼ仕事内容としては同じです。

さきほどお話しさせていただきましたが「終活」は本当に多岐にわたります。終活カウンセラーの資格が仕事に結びつかないのでは?と思われる方もおられるかもしれませんが、独立して「終活カウンセラー」という職業としてはなじみが薄いかもしれませんが、介護医療の現場や葬儀業界そして保険業界そして弊社のようなリフォーム会社においても終活カウンセラーとして仕事は即戦力となります。

中には資格を取得して一般向けのセミナーを開催する人や社労士や弁護士などの国家資格を持たれている方も終活カウンセラーの資格を所有している人も多いとか・・・終活カウンセラーはスキルアップにはもってこいの資格と言えるでしょう。

まとめ

今日は「終活カウンセラー」の仕事や資格の事について触れてみました。この終活カウンセラーの仕事はは男女問わずできるというのは比較的ポイントが高いとおもいます。興味のある方は終活カウンセラーの資格取得に向けてチャレンジされてみてはいかがでしょうか?

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!