終活コンサルタントのカウンセリングって役に立つ?

掲載日:2017年06月12日

先日、お客様のご依頼で、終活コンサルタントのカウンセリングをご一緒に受けさせていただく機会がございました。自分にはまだ早いのかな?と思っていたのですが、いろいろな発見もありとても勉強になりました。

なぜ依頼されたのか?

まずお客様は以前ご自宅のリフォームをさせていただいて以来仲良くさせていただいておりまして、お子さんは県外で生活の基盤もできていて現在はご夫婦で仲良く生活されておられます。

では、なぜ?終活コンサルタントにカウンセリングを依頼したかといいますと、最近テレビや雑誌などでよく耳にするものの、何から手をつけていいのかわからない。子供に相談したけれど漠然とした答えを得られなかった。でも何らかの形で始めてみたいからというのが終活コンサルタントのカウンセリングを依頼した理由だそうです。

終活コンサルタントのカウンセリングとは?

終活コンサルタントとは民間の社団法人が認定している資格の1つで、様々な終活の問題点を改善してくれる人のことです。
一言で「終活」といっても葬儀・持ち物の整理・お金・・・など様々な問題があります。その問題をクリアーにしていくのが終活コンサルタントなのですが、全てオールマイティーにこなせる方もおられますが大半はあることに特化されている方が多かったりします。自分たちの悩みに合わせてその問題に特化された終活コンサルタントを選ぶとよいでしょう。

相談後は・・・

終活コンサルタントに相談する際に聞きたいことをお客様が箇条書きでリストアップされてこられていたおかげで、スムーズに進めておられました。わからなかった専門用語を終活コンサルタントの方がわかりやすく説明していただいたお陰で、自分たちの中にイメージがしやすくなりました。またこれからどうしておいたらいいのかのアドバイスなどをいただき終活コンサルタントのカウンセリングを受けて大成功だったとお客様、そしてわたくしも感じました。

まとめ

終活コンサルタントに相談するのはちょっと・・・なにか敷居が高そう・・・そう感じている方もおられるかもしれません。しかし、人生の終わりは誰にでも来るものなのです。今回終活コンサルタントのカウンセリングを受け一番自分の中で心に感じたのはわからないことをわからないということの大切さでした。この年になりなかなか素直にわからないと言えなくなりそれで世界を狭くしているのかなとも・・・お誘いを受けそのことに気が付かせていただいたことに本当に感謝です。

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!