終活プランナーとは

掲載日:2017年06月29日

終活という言葉がうまれおよそ10年弱・・・私たちの日常生活において「終活」は浸透してきています。そんな中、最近よく耳にする終活プランナーとはどのような職業なのでしょうか?今日は終活プランナーとはどんな職業なのかひも解いてみたいと思います。

終活プランナーとは

終活プランナーとは「福祉」「介護医療」「葬儀」「相続」「保険」などの終活に関することに熟知し的確なスキルを所有している人に与えられた資格です。終活プランナーとは、それぞれの相談者に寄り添い的確なアドバイスを与えてくれる「道先案内人」のような存在なのです。

終活プランナーとは民間の団体が認定した資格になります。通信教育やセミナーに参加し認定試験を受けて認定されます。資格にも初球から上級と色々あります。最終的には終活プランナーを育成する指導者になることも可能です。

終活プランナーを利用される人は

実際に利用された人にお話を伺うと、終活を最初は自分一人で頑張ってやってみたものの、あれこれ専門知識がわからなかった。遠方にいる子供に相談したくても、なかなか時間も取れなかった。また、互いの情が入ってしまい話がうまく進まない。など終活プランナーを利用されている方はそれぞれあるようです。

日本は少子高齢化社会がこれからますます進むと言われています。そんな中で終活プランナーとはこれから期待される資格の1つといえると思います。

注意する点も

先ほど述べたように、終活プランナーとは国家資格ではありません。終活プランナーとは民間の企業が認定した資格になります。なので法的行為を行うことはできません。しかし、国家資格(弁護士や税理士など)を所有している人に相談するのは普段あまりお付き合いがない人にとっては「敷居が高そう」と思われて尻込みしがち・・・そんな人にとっては相談に乗ってくれる身近な人として終活プランナーとは重宝される存在だと思います。

もし、終活をしている際に、国家資格を所有する人が必要になった場合は、その人への架け橋になってあげればいいのです。最近ではその利便性を兼ね備えた終活プランナーの資格と国家資格も併せ持っている方もおられます。

まとめ

終活がブームの昨今です。終活プランナーとは、これから需要がますます上がる資格の1つと言われています。興味のある方は終活プランナーの資格チャレンジしてみませんか?資格を所有することで知識が増え、あなたの生活自体も向上すると思います。

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!