衣替え は 片付け のチャンス

掲載日:2021年10月24日

捨てられない服、そろそろ向き合ってみる?

 

秋真っ盛り。 衣替えはもうお済ですか?

服はなかなか捨てられないモノの一つ 。

 

「この服、可愛いけど 今年一回も着なかったな」

「痩せたら着る!」

「うーん、高かったし、とりあえずとっておこう」

 

てな感じで、気づけばクローゼットがパンパンに。

そんな服に限って、結局何年たっても一回も着ずに、

まさに『箪笥の肥やし』になっている…なんてこと、ありますよね。

 

私は、衣替えを服の片付けをするタイミングとして

とても大切にしています。

 

 

 

片付けワンポイント  ~1回も着なかった服は分ける~

 

ポイントは、

今シーズン一回も着なかった服と、よく着る服とに分けてしまうこと

です !

 

私もそうですが、今シーズン着なかったとしても、

なかなか服って捨てられないですよね 。

そんな時は、無理に捨てずに、

でも 普段よく着ている服と一緒にはせず分けて保管し、

もう絶対に着ない、という気持ちが固まった時に捨てます。

私は来なかった服を蓋つきの籠に入れて、

3年くらいしても一回も着なかったら捨てる、というようにしています。

 

 

 

また、5年に1度は 全部の服を出して、整理するようにしています 。

このように、なかなか捨てられないものは『分ける』ことで片付けやすくなるので、

服以外にも是非試してみてください。

 

 

 

石田 ひろみ(1級家事セラピスト)

高3の娘、 中2の息子の母。 私自身、 もともと片づけがとても苦手でした。 暮らしのイライラを断ち切りたくて家事セラピストの講座を受けたところ、 家がだんだん整いはじめ、 気持ちもゆったりしてきました。 そんなことを伝えたくて活動しています。

LINE友達追加 LINE友達追加