暮らしのお便り10月号

掲載日:2021年10月01日

こんにちは。

早いもので10月。風も涼しくなってきました。

9月には十五夜がありましたが、10月下旬にも古来のお月見の日、十三夜があります。

今年の十三夜は10月18日。

十五夜は中国由来ですが、十三夜は日本由来の風習だとか。

満月ではなくて、少し欠けた月を見る、というのは、なんとも日本らしいですね。

十三夜でも、栗や大豆、果物などとともに12~13個の月見団子をお供えします。

栗や大豆を供えることから、栗名月や豆名月とも呼ばれています。

18日は、栗ご飯で十三夜を楽しんでみてはいかがでしょうか。

さて、今月の暮らしのお便りの発行です。

今月は、秋桜がテーマです。

どこか凛として、秋の青空に生える秋桜が大好きなので、そんな秋桜を描いてみました。

また今月は10周年祭もあります。

お世話になっている皆様へ感謝の気持ちを込めて、豪華マルシェや、演奏会、豪華くじ引きなど企画目白押しですので、是非おこしくださいね(^^)/

 

 

 

LINE友達追加 LINE友達追加