くらし メモ ~ついつい言っちゃう「なんで?」~

掲載日:2021年11月14日

 

ついつい言っちゃう「なんで せんかったと?」

 

家族ルール、お願い事、

ルールにはなっていないけれど 自分が家族にしてほしくないこと。

それを家族がやってくれないと、すごくイライラして、

「なんでやらんかったと?」

とついつい言ってしまう。

「なんで?なんでこんくらいせんやったと?」

「なんで何回も言っとるのに ここに置くと?」

「なんで?」「なんで?」「なんで?」

気がつけば、すぐに「なんで?なんで?」と攻撃してしまう、

なんでなんで星人の私。

 

 

でも、「なんで?」と言うたびに、家族も私も心がちくっとする。

それに「なんで?」って言っても、

私のイライラを発散させるだけで 、全員がイライラするだけ。

なんの解決にも結局なってない、ということに気がついたのでした。

 

 

じゃあどうしようか

 

もちろんイラッとすることもあるけれど、

自分だって、家族だって、出来ない時もある。

親はどうしても

「なんでこれせんやったと?」と、なんでなんで攻撃をしてしまう。

 

 

だけど、「なんで?」と、

できなかったことばっかりをつっついて攻撃しても、

結局家族は拒否反応を起こして何も解決しないし、

自分は「なんで私ばっかり」と、負のスパイラルしか生まれない。

 

だから、

できなかった、やってくれなかったことを掘り下げるのではなく、

「できなかった、じゃあどうしようか。どう声かけしようか」

 

と、未来のためのことを考えることのほうが、

よっぽど建設的だし、みんな幸せになる。

 

忙しかったり、心に余裕がないとすぐにはできないけれど、

一呼吸おいて

口癖を「じゃあどうしようか」と言うようにしたら、

ちょっとずつ、機嫌よく過ごせる日が増えた気がするのでした。

 

 

石田 ひろみ(1級家事セラピスト)

高3の娘、 中2の息子の母。 私自身、 もともと片づけがとても苦手でした。 暮らしのイライラを断ち切りたくて家事セラピストの講座を受けたところ、 家がだんだん整いはじめ、 気持ちもゆったりしてきました。 そんなことを伝えたくて活動しています。

LINE友達追加 LINE友達追加