リフォームで和室から洋室にすることって簡単に出来るの?

掲載日:2016年11月04日

家族環境や生活スタイルの変化によって今ある和室から洋室にリフォームしたいと思われている方は多くおられます。では実際和室から洋室にリフォームするというのは簡単にできるものなのでしょうか?

121101-80

和室から洋室へリフォーム

本来、畳のある和室は、日本人にとっては心安らぐ場所として必要とされてきました。新品のい草の匂いは、とてもいい香りです。しかし、経年劣化による「畳の傷み」や「ダニの温床」のなってしまうなど悩み事も多い和室・・・私共が和室から洋室にリフォームする理由としてお客様から一番よくうかがうのは、本来和室は両親の部屋になっていたが、両親が年を取り介護が必要となったので部屋に介護ベットや車いすなどを介護用具を使用する際に和室では不便なのでということでした。またはペットを飼っていて和室だと汚れや痛みが気になるという方も多くおられました。

リフォーム工事を行う

リフォーム工事の規模にもよりますが、大体の施工期間は2~3日程度かかります。畳からフローリングという床だけリフォームするのではなく、和室の壁や天井、さらに押し入れの扉を洋風のクローゼットに併せてリフォームするとなると、もう少し時間がかかってきます。扉を変えるだけでも十分ですがせっかくならばさらに使いやすく湿気対策や収納対策なども併せてリフォームするとその後の生活が快適になると思います。
リフォームの費用も大きさによって異なりますので必ず見積もりをお願いして確認しておきましょう。1か所ずつリフォームするよりもまとめてやるほうが安くなる場合もあります。

注意する点

畳は防音性にとてもすぐれています。和室から洋室にリフォームした際に一番気になるのは音の問題です。今までは気にならなかった音が気になるかもしれませんし、近隣住民とのトラブルの種になりかねません。マンションの場合は特に注意してできるだけ防音機能が高い素材を利用するようにしましょう。よくリフォームせずに畳の上にカーペットやフローリングマットなどを引いて洋風にという方もおられますが、通気性が悪くなりカビやダニの原因になりやすのでお勧めしません。
また介護を目的に和室から洋室に工事する場合は段差もしっかりと検討課題として考えておきましょう。

まとめ

私たちは年を取るにつれ好みも変化し生活も変化していきます。家も一緒に変化させてあげる必要性もでてくることでしょう。その時は先の生活もしっかりと見据える事が大切です。和室から洋室へリフォーム工事もその一つなのかもしれませんね

イエノコトのリフォームについて

弊社女性スタッフがリフォームの無料相談を承っています。片付けの事など、直接リフォームに関係のないご質問等でも構いません。どうぞお気軽にご相談ください。お客様のライフプランに応じた最適なご提案を行います。

ムリな勧誘などは一切行っておりませんのでご安心ください。お問い合わせは問い合わせフォームもしくはお電話(0120-200-789)にて承っております。

対応エリア:太宰府市、春日市、筑紫野市、大野城市、那珂川町、筑前町

ブログランキングに参加しています。記事が気に入ったらクリックをお願いします!