今日ごはんつくりたくないっていう日、何作る?イエノコトスタッフのヘビロテレシピ

掲載日:2022年01月31日

何にもしたくない時は、鍋ですよね。でも、2月、そろそろ鍋レシピのネタが尽きてきた、、、。ということで、今回はイエノコトスタッフの何もしたくない日の鍋レシピや、 ヘビロテレシピを教えてもらいました。

 

石田さん:水炊きしゃぶしゃぶ

うちは何も考えれん時は、水炊き鍋!昆布出汁で手羽元を土鍋で ほろほろ、肉が取れるまで煮込んでおいて、野菜、豆腐、豚しゃぶ肉を入れてポン酢で食べるよ。超簡単だし、安いし。翌日は雑炊で2日分持つしね~。

山本さん:やっぱりモランボンのキムチ鍋!

私は鍋はキムチ鍋。モランボンが好き!具はオーソドックスに野菜やお肉、あげ、ウインナー、くずきりなどなど。5人家族、食べ盛りにモランボンは強い味方。

 

黒田さん:嬉野温泉豆腐鍋

うちは鍋と言ったら嬉野温泉豆腐鍋!嬉野温泉豆腐と調整水を鍋に入れて、豆腐がトロトロになったら食べ頃。豚肉、シメジ、水菜などの野菜を入れて豆乳鍋風にして食べても美味しいよ。

おすすめは、佐嘉平川屋

 

山口さん:ほったらかしポトフ

うちは子供が友達と遊んだりバイトで揃わなくなったので、鍋じゃなくてポトフをよく作るな~。作っておいて、各自食べるみたいな。 実家から無農薬野菜たっぷり、お肉も多め。味付はシンプルに塩と薄口しょうゆで。

外間ちゃん:おしゃれっぽくみえるつくりおきラタトゥイユ

あたし一人暮らしだから鍋やんないけど、ラタトゥイユ冷凍作り置きしているよ。茄子、白ネギ、しいたけ、パプリカ、人参、季節の野菜を適当に切って、にんにくと鷹の爪をオリーブオイルで炒めて、野菜も炒めて、トマトホール1缶、コンソメキューブ2個、ローリエ2枚いれて煮込んで、最後に砂糖と醤油少々で味付してできあがり。

宮本さん:親子丼もどき

簡単レシピと言えば、うちはチーズ親子丼もどき。子どもが卵アレルギーなので、親子丼は、いつも卵の代わりにピザ用チーズを入れて作っていました。おすすめ☆

LINE友達追加 LINE友達追加