片付けのコツはリセット!

掲載日:2021年09月26日

思い切って一度リセットしてみる。

 

リセットというのはつまり、いるもの、いらないものを見極めて、

いらないものを捨てる=片付ける ことで

更にそこに掃除までしたら 気持ちが本当にすっきりします。

 

リセットして物が少なくなると、片付けもしやすくなって、

家事もしやすくなります。

 

また、自分が持っているものを把握できるので、

無駄買いも減るようになります。

 

 

しかし!

 

現実はリセットって言ったって大変だし、なかなかできないもの。

出来ないから困ってるし、忙しくて そんな一気にはできないですよね。

 

ということで、

今回は、リセットする方法と、コツをお伝えしたいと思います。

 

大きく片付けたい!と思っている人も、

今はそんな時間もないから、すぐに片付けなくてもいいやと思っている人も、

是非ご覧ください。

 

 

リセットのコツ

 

①片付けるところのものを全部出す。

引き出しだったら引き出しごとだしてからやる。

②いるもの、いらないもの、悩むものの3つに分ける。

 

 

【分けるコツ】

・迷ったら、好きか嫌いか

・収納ボックスや引き出しなど、『枠』からはみ出てるものは捨てる

・『いつか』は来ない

・どうしても捨てられないものは、捨てないけど生活動線から外して、別の場所に保管する

 

③空になったところを拭きあげる

④いるものを配置していく

 

【配置のコツ】

・量はそのスペースに対して、7割になるように

・使うものを動線=自分が家事をするときに、ここにあったら楽だな、使いやすいな というところに置く

・届きにくいところには ものをなるべく置かないようにする

 

⑤一気にやろうとしない

引き出し1段だけ、15分だけなど、ちょっとだけやってみるのもOK

 

                             

 

いかがでしたか?

まずは、化粧ポーチや引き出しなど 小さいところでやってみてください。

自分ではやっぱり難しそう、という方は片付けレッスンもありますので

お気軽にご相談くださいね。

 

 

石田 ひろみ(1級家事セラピスト)

高3の娘、 中2の息子の母。 私自身、 もともと片づけがとても苦手でした。 暮らしのイライラを断ち切りたくて家事セラピストの講座を受けたところ、 家がだんだん整いはじめ、 気持ちもゆったりしてきました。 そんなことを伝えたくて活動しています。

LINE友達追加 LINE友達追加